ホットケーキミックスを使ったケーキ作りが大好き

ケーキ作り
ケーキを1から作るとなると分量を計るだけでも大変です。それにスーパーでは手に入りにくい材料もあり、デパ地下や近鉄までいかないといけない!なんてことがよくあります。

作る前の材料集めの時点で断念しそうになります。そして、いざ作ろうとなるとほぼ1日かがりになってしまいます。

美味しく見た目も綺麗なケーキと思うと、レシピを何度も読み返してほぼ暗記してから。フワフワのスポンジを作るのにもなかなかの時間がかかってしまいますね。

タルトの場合、タルト生地を1度焼いてそのなかに流し込みもう一度焼くということになります。オーブンに入っている時間も長く、すぐに型から取り外すわけにもいかず冷めるのを待ってからになります。

オーブンで焼いたケーキが冷めるのってとても時間がかかりますよね。時間に余裕があるときは、ホットケーキミックスに頼らなくてもいいかもしれませんが、時間に余裕があってもやはり面倒。

ホットケーキミックスは万能

ホットケーキミックスにはふくらし粉もミックスに含まれているのでとても簡単に出来ます。スーパーで揃う程度の材料だけで十分美味しいケーキ(お菓子)が焼ける

薄力粉やドライイーストなどの分量を計り、ふるいにかけるなどの手間も省けます。ホットケーキミックス以外の卵、バター、砂糖などの量を計るのみです。慣れれば全て目分量でも大体で作れますが、やはり計った方が美味しく仕上がります。

ちなみに私は家で食べるように作るときは目分量です。手土産にするときは、きちんと分量を計りますが、そんなに味は変わらないように思います。なれていない時はきちんと分量を計り生地の固さを覚えておく事をオススメします。

ホットケーキミックスの利点

簡単に作れるので、子供と一緒に出来る

材料の準備にも手間がかからず子供も大人しく待っていられます。
基本、混ぜて型に流し入れてオーブンで焼く、という工程なので子供でも難しくなく楽しんでおやつ作りができます。

いつも私が材料を順番にボールに入れていき、子供に混ぜてもらいます。
また、自分で作るということでよく食べ、食への関心も高まります。自分で作ったから、残さず食べるようになる等があげられます。

急な来客に出すためにもよく作ります

時間もホットケーキミックスを使うことで大幅に短縮できるので、お客さんにケーキをというと少しオシャレな感じになります。
ケーキを焼いている時間がない!というときにはホットケーキミックスを使って、クッキーやマフィン、カップケーキを焼くことが多いです。

旦那さんのおやつにもなります。

仕事で疲れて甘いものが欲しい時には、ケーキを焼いておくと喜びます。
ベイクドチーズケーキが好きなのですが、ホットケーキミックスを使わずに作るとなかなか時間も手間もかかるので、必ず使っています。使ってもなかなか時間はかかりますが…。

これも子供と一緒に作ります。パパの為にと一生懸命混ぜ混ぜしてくれます。誰かの為に何かをするという経験も出来て良い影響になるかと思います。

小腹が空いたとき、すぐに焼けます

昼間の少し小腹が空いたときはマフィンやカップケーキをよく作ります。

カロリーを抑えたい時は、砂糖控えめにしてみたり、アレンジがききます

その他にも、パウンドケーキを作るならチョコにしようとか抹茶にしようとか、少し面倒だけどマーブルにすると美味しいです。ホットケーキミックスにあらかじめ粉を混ぜておくだけで出来てしまいます。

元々お菓子作りが好きでした

子供が産まれる前は1日かけてよくケーキを焼いて、デコレーションてし売り物並みのものを作っていました。子供が産まれてからはなかなか時間もなく、ケーキ作りどころかお菓子さえ作れていなかったのですが、上の娘が2歳になりそろそろ簡単なものなら一緒に作れるのではないかと思い、ホットケーキミックスを使ってお菓子作りにチャレンジするようになりました。

やってみるととても簡単にでき、売り物のようにまでは出来なくても家で食べたり手土産程度になら申し分ない仕上がりになったので、今ではよく作っています。

メレンゲを作ったりと面倒な作業がホットケーキミックスを使うことで省け、とても簡単になります。
子供と一緒にできるのが私個人にとっては一番の利点です。

趣味

元々お菓子作りや料理が趣味だったので、子供と一緒に楽しめます。子供と一緒に作るためにはやはり普段より洗い物が多くなったり多少の手間は増えますが、それ以上に楽しいです。

ケーキ作りを一緒にするようになってから、ご飯作りも手伝ってくれるようになりました。入れて混ぜる程度ですが、自分で作ったからとよく食べるようにもなりました。元々、小食だったのでどうしたら食べる量が増えるのか考え一緒に作ってみることにしました。

子供の食育にも繋がってるなと感じる点が多々あります。今では妹もできたので妹の離乳食作りも手伝ってくれます。下の子が食べてしまうと、やはり嬉しいようで喜んでいます。食べてくれてありがとう。と言葉も出ているので、食べてくれる喜びも感じているのだなと思います。

子供の好きなケーキ作りから始めたものが、こんなにたくさんの事に活きてくると思うと少し大変だったけどやってて良かったと思います。

ネットでレシピを検索

ホットケーキミックスを使って作れるケーキ、で検索すると色んなレシピがでてきます。その中で子供と一緒に作るならこれ、一人で簡単に早く作りたいからこれ。という風に選んでいきます。来客が来るとき手土産にするなら、等様々な場面で検索もできるのでとても役にたちます。

ちなみに私は子供と作るときははパウンドケーキが多いです。分量を計って、混ぜて、型に流し込み焼く。これだけです。とても簡単に、短時間で出来上がります。手土産にするときは、マフィン、カップケーキなど1つづつ分かれているものがおすすめです。

家族の人数分の個数を持って行けるからです。ケーキ1ホールも食べる家庭はあまりないように思います。実際、自分の家庭で貰っても余ってしまいます。お誕生日会など皆で食べるときは1ホールで持って行ってもいいかもしれません。

可愛くオシャレなラッピングの方法などもネットで検索すればでてきます。ラッピング1つで簡単に作ったカップケーキやマフィンがより美味しそうに見えたりします。
ホールケーキはより豪華にみえるよう箱を選びます。

最後に

ケーキ作りというと難しそうなイメージがあると思います。しかし、ホットケーキミックスを使えば簡単に作れます。ケーキ作りの経験がない方や、お菓子作り自体が苦手な方でも作れるとても簡単なレシピがたくさんあります。

1度検索してみてください。ホットケーキミックスは本当に万能です。卵、バター、砂糖を混ぜるだけで様々なお菓子が出来ます。

大切なのは分量をきっちり間違いなく計ることです。ホットケーキミックス自体も150グラムのものと200グラムのものがあります。そのまま使えるレシピを探すことも簡単に作れるポイントです。

本当にケーキ作りが大好きで、なにより子供と一緒に作っているときは嫌なことも忘れられて本当に楽しいです。出来上がった時の達成感もとても良い刺激になります。1度ホットケーキミックスを使ってケーキ作りをしてみてください。