私のカラオケライフ(兼JOYSOUNDとDAMの比較)

前置き

まず最初にお断りします、好きなことを好きなように語っているためテンションが上がり非常に乱文となっています。
ある程度カラオケを知っていることを前提としているので、分かりづらい用語があったら「ゴメンなさいm(_ _)m」です。
同じようにアニソンヒトカラが好きな人に「あー分かる分かる」と思ってもらえたら幸いです。

どんな曲を歌うの?

私は皆の前でカラオケ披露するのは好きではないのですが、歌うこと自体は大好きです。
自分が若く良く音楽を聴いた90年代のJ-POP等(尾崎豊、爆風スランプ、ユニコーン)も歌うことは歌うのですが、人前でカラオケをする際の隠れ蓑のような物で、どちらかというとアニメソングやゲーム挿入歌などをメインに歌うことが多いです。

流石にこの歳(40代)でアニソンを熱唱するのは恥ずかしいので、気が置けない友達と一緒の時か、一人でカラオケいわゆる「ヒトカラ」の時限定です。

古いアニソンだとサイボーグ009の「誰がために」や定番の「宇宙戦艦ヤマト」「銀河鉄道999」(ささきいさおとゴダイゴ両方)などからルパン三世の「セクシーアドベンチャー」、タイムボカンシリーズやそのメドレー、18年記念ソング「さんあく18年」、化物語の「君の知らない物語」を含む各エピソード毎のオープニング曲、涼宮ハルヒの憂鬱オープニングから「恋のみくる伝説」「God Knows…」

進撃の巨人の主題歌「紅蓮の弓矢」はJOYSOUND DAM共に歌詞の表示されない珍しい曲(DAMは「背景動画に歌詞入り動画を流す」変則技で歌詞を表示しています)。

未確認で進行形の楽曲はキャラクターソングも含めて楽しい曲が多くて大好きです。

名曲の宝庫のマクロスFrontierのオープニングエンディング、劇中歌、各曲歌うのが面倒くさいときはメドレーで歌います。
新しい方だと、けものフレンズの「ようこそジャパリパークへ」幼女戦記の「JINGO JUNGLE」「Los!Los!Los!」なんかも最近練習しています。

ゲームソングだとダブルキャストの主題歌、サモンナイトの各オープニング、ワイルドアームズの主題歌なども好んで歌います。

MOTHERのフィールド移動中のイメージソング「Pollyanna」も全英歌詞ながらスローテンポなので何とか歌えます(上手いとは言っていない!)
JOYSOUNDだとさらに日本一ソフトウェア作品魔界戦記ディスガイアの「戦友(とも)よ」やLeafの名作ToHeartの「Brand-New Heart」やアリスソフト作品大番長-Big Bang Age-の「Dash! To Truth」大帝国の「The Day Takeoff」なども配信されていて
、いくつかは実店舗でしか歌えないのでカラオケ店によったときは必ず歌ってきますね。

マブラヴやデモンベインの曲は「コンシューマ化で全年齢化」された作品もあるので、家庭用でもJOYSOUND、DAM問わず配信されていていつでも歌えるのが嬉しいですね。

もちろん1番だけしか歌えない曲も多々あるのですが、そんな感じで節操なく歌ってそれをExcelでデータベースした結果、現在300曲を越えました。
(ドラえもん、聖闘士聖矢、カードキャプターさくら、ムーンライト伝説、夢を信じて等、有名すぎて歌えて当たり前な楽曲はリスト化するまでもないので除いてあります)

歌は上手いの?

もちろん上手く歌えるわけでなく、自分が満足するだけの下手の横好きです。
ヒトカラなら下手なのを気にせず歌えるので、ストレスが溜まったときはヒトカラに行って熱唱してきます。

幸い7時間フリータイムを1000円程度の低料金で歌えるカラオケ店があるおかげで、そこの常連になりつつあります。
家族や知人に話すと「7時間カラオケとかバカじゃないか」と笑いながらも呆れられてしまうのですが、歌い出して喉の調子が良くなってくるまでに1~2時間かかって、乗ってきてから満足する曲数を歌うのに3~4時間必要なので、最低でも5~6時間は歌いたいのです。
ドリンクバー飲み放題で喉の乾燥を防ぎながらでも、流石に帰る頃には声がガラガラになりますが(笑)

DAM派?JOYSOUND派?

基本アニソン好きなので新旧アニソンが充実している、JOYSOUNDを選ぶことが多いです。
昔のアニメのために作られたアニソン、有名アーティストのタイアップアニソン、アニメの中身のネタバレをかますアニソン…全て好きです。

DAMはメジャーアニメのキャラソンが充実しているので、ちょっと変わった曲(かんなぎの劇中歌「ハロー大豆の歌」や安元洋貴の歌う「ゆりゆらららゆるゆり大事件」等)を歌いたいときはそれらの曲を配信しているDAMで歌ってきます。

VOCALOIDの曲はワンカップPの初期や「みくみくにしてあげる 【してやんよ】」程度しか知らず、辛うじて「おちゃめ機能」(厳密にはVOCALOID曲では無いですが)を歌えるぐらい。

最近のVOCALOIDの曲はあまり詳しくないのですが、JOYSOUNDやDAMもそれぞれ傾向の違いはあれど有名な曲は配信されているようです。
ですが少し前に、数々のVOCALOID曲発祥の地「ニコニコ動画」がJOYSOUNDとコラボし、結月ゆかりの楽曲の配信促進キャンペーンのような物をやっていたので、VOCALOID曲はやはりJOYSOUNDに一日の長があるようです。

ゲーム機のカラオケ

そんなわけで家庭用ゲーム機にインターネット接続機能がつき、通信カラオケができるとあらば導入しないわけが無いわけです。
Wiiから始まりPS3のJOYSOUND DiVEでPSNチケットプレゼントキャンペーンに応募したらPSNチケットが当選し声優のサイン付きマイクが付いてきたり。(応募要項もよく読まずダメで元々と遊び半分で応募したら、当時そのソフトのユーザー自体が少なかったらしく簡単に当選したようでした)

WiiUの完成されたカラオケUIで今後のゲーム機のカラオケはWiiUで安定だなと思っていたらWiiUが早々に生産終了したり、
PS4ではカラオケ@DAMというサービスで家庭でDAMの配信曲も歌えるようになって喜んだ物の、メドレー関係の曲はごっそり無くて少し気落ちしたり、JOYSOUND.TVがヒトカラ練習用に向かないユーザーインターフェースなので、改善してくれないかなぁと常々思っている次第です。

希望としては私が最良だと思っているJOYSOUND WiiカラオケUのサービスが可能な限り長続きしてくれることを祈っています。

もちろん3DSで使えるカラオケソフトも一応体験しましたよ?
あれは1日一曲無料で歌えるのが良いですが、自分的には物足りないのでたまに遊びで起動するぐらいです。
お気に入りの管理方法は歌手毎、曲名毎で別々に保存できて歌いたいときに探しやすいJOYSOUND.TV Plus(あるいはWiiカラオケU)の方が良いですね。

ゲーム機のカラオケってどんな感じ?

JOYSOUNDのゲーム機による家庭用カラオケ配信は、Wiiの頃から始まり一部ゲーム曲やボーカロイド楽曲を除けば概ねカラオケ店と同じ楽曲が歌えます。

配信曲が「10万曲以上」と言うことで実際の店舗で歌える「27.7万曲(JOYSOUND MAX2時 公式情報)」比べるとずっと少ないように感じますが、超有名楽曲の「高音質曲」「ライブ音源」「PV付き楽曲」を含めての「27.7万曲」なので(あくまで推測です、間違っていたらゴメンなさい)
それらの配信が無くても最低限歌が歌える楽曲が10万曲以上配信されているので、体感で曲数の少なさを感じることは無いでしょう。

一部「ガイドボーカル付き楽曲」も配信しているので、練習用にもJOYSOUND系カラオケソフトは十分お勧めできます。
最近になってやっとDAMも重い腰を上げて、家庭用ゲーム機やパソコン(ただしWindows10 64bit版のみ)向けに「カラオケ@DAM」というサービスを始めました。

家庭用のカラオケ@DAMは超有名な「紅蓮の弓矢」が配信されてない点と
家庭用JOYSOUNDとは異なりメドレー楽曲が殆ど無く、「メドレー」で検索すると嘉門達夫の「替え唄メドレー」シリーズ位しかヒットしない点で「曲数に関してはお察し下さい」状態です。

JOYSOUND.TVのメリット&デメリット

メドレー楽曲が豊富、曲や歌手名検索で部分一致で検索できる。
他機種のJOYSOUND家庭用ソフトにあったマイク調整機能と歌唱中に曲検索機能が無い(曲検索についてはスマホやパソコンを併用すれば可能です)

カラオケ@DAMのメリット&デメリット

マイクの遅延調整機能がある、歌唱中にも曲検索が出来る、比較的自由にスクリーンショットを撮影できる。
曲や歌手名検索で先頭一致でしか検索できない。

Jpeg

メドレー楽曲がカラオケ店の実機に比べて異様に少ない。

 

でもJOYSOUNDでは家庭用で配信されていないファイナルファンタジー8の挿入歌「Eyes on Me (Faye Wong)」がDAMでは家庭用でも歌えたりと細かい違いがあるようです。
Excelでまとめた歌唱候補用自作データベース内の「配信されているかどうか」をカラオケ@DAMで楽しみながら再構成し直している最中です。

WiiUのカラオケは標準搭載、PS4のJOYSOUND.TV Plusとカラオケ@DAMも「ソフト自体は無料」でダウンロードでき、
料金は「1日歌い放題324円、30日歌い放題1080円」という形でJOYSOUNDもDAMも変わらないようです(WiiカラオケUは消費税分だけ安く、更に90日2000円というプランもあります)

家庭用配信曲に本人画像はあるの?

現在本人映像付き楽曲配信についてはわずかな曲に限られますがカラオケ@DAMの方が積極的なようです。
私の目的のアニメやゲーム楽曲では映像付きが無いので少々残念です。

JOYSOUDの方はWiiカラオケUで「シオカラーズ(スプラトゥーン楽曲)」の本人映像楽曲のみ配信しています。
WiiUにセットしたSDカード内の画像をスライドショーしながら歌える機能があるので、
TIGER&BUNNYとかレッツゴー!陰陽師とか天体戦士サンレッドとか映像があるとテンションが上がる曲は自分でPVもどきを作ることが可能です。

PS3のJOYSOUN DiVEはPS3内に保存した動画を歌唱時に流せたので、いくらでもPV付きで歌えたのが懐かしかったですね。

まとめ

といった感じで、新旧アニソンの充実しているJOYSOUNDを基本に、家庭用ゲーム機で十分練習してからカラオケ店へ行き
配信している曲とその時歌いたい楽曲に併せてJOYSOUNDとDAMと使い分けてカラオケライフを堪能しています。

あとは実家で家族が集まるとき、甥や姪と一緒にゲーム機でカラオケ出来るようになったのは大きいですね。
姪はアイカツ、甥は忍たま乱太郎の曲が歌えて喜んでいるので
自分の趣味とその為のゲーム機カラオケですが、思わぬ役に立ったのは喜ばしいかぎりです。