首都圏からすぐに行ける!富士山の魅力

私が大好きなものと言えば、『富士山』です。

そもそも富士山って何?

みなさんご存じの富士山ですが、意外とその魅力は知られていません。標高富士山は、ユネスコ世界遺産委員会で、世界文化遺産に登録されました。
標高3776.12mで、その素晴らしい景観は春夏秋冬いつの時期に見ても人々の心を飽きさせません。
富士山ははるか昔から、日本の象徴として多くの人々の信仰を集めてきました。日本人の山岳信仰の始まりは、富士山であったとも言われています。

また、葛飾北斎らの浮世絵にも描かれたり、太宰治の小説にもなったりと、文化的価値の高さも注目されています。
だいぶ前から、富士山を世界遺産にしようという動きがありましたが、『登山客のマナーが悪く、富士山がゴミだらけ』という実態があり、世界遺産には登録できなかったという歴史もあります。
しかしながら、その後、登山客のマナーの向上やゴミ拾いなどのボランティア活動によって富士山はかつての美しさを取り戻したのです。

富士山の何が魅力なの?

行くたびに違う、富士山の美しさ

『富士山は、写真でいいじゃない』
『富士山には一度行ったことがあるから、もういいわ』

と思った方もいらっしゃるかもしれません。
でも、富士山はいつの季節に行ってもその時その時の美しい富士山の姿を見せてくれるのです。

春からGWにかけては、頂上の部分に雪が残っている、まさに絵葉書のような富士山の美しい姿を見ることができます。夏から秋にかけては、雪がとけ、セミの鳴き声とともに青空の中に堂々とたたずむ富士山を眺めることができます。冬になれば、真っ白な富士山の中から日の出を拝むことができます。
その神々しい美しさは写真では味わえない感動をあなたにもたらし、その光景は生涯目に焼き付くことでしょう。

同じ季節でも、その日の天候によって見るたびに違う

また、同じ季節に毎年行ったとしても、富士山は私達に素晴らしい景色をプレゼントしてくれます。
天気によっても富士山は全く違う姿を私たちに見せてくれるのです。
例えば、
『せっかく来たのに雨だった』そんな日もあるでしょう。
私自身、そんな経験はたくさんあるものです。時には台風が来ていたこともありました。

しかし、その台風が通り過ぎたあとの富士山は、今までに見たどの富士山より美しかったのです。
なぜなら、台風が去ったあとの空には雲一つなく、まるで富士山だけのためにこの世界が存在していたかのような、そんな神々しさを感じたものです。
その他にも、富士山に雲がかかっている様子は毎日違います。
まえかけ笠・ひさし笠・なみ笠など様々な種類の雲と富士山のコラボレーションを楽しむことができるのです。

富士山周辺って何があるの?

富士山周辺は、アクティビティも充実!

春や夏にかけては、様々な観光スポットであそびながら、富士山を眺めることができます。
ここで、私が実際に行ったことのあるいくつかのおススメスポットをご紹介していきます。

富士急ハイランド(住所〒403-0017 山梨県富士吉田市新西原5丁目6−1)

…絶叫マシーンや絶叫お化け屋敷で有名な富士急ハイランドは、富士山を見ながら楽しむことができます。

バーベキュー

コテージや牧場などで、バーベキューを楽しむことができます。
地元にはバーベキューセットを扱っているスーパーマーケットがたくさんありますので、材料は現地調達で構いません。
富士山を見ながら美味しいお肉とビールで乾杯!って素敵な思い出になると思いませんか?

富士五湖を楽しむ

山中湖・精進湖・西湖・河口湖・本栖湖などたくさんの湖があります。
特に河口湖から眺める富士山の美しさは絵葉書にもなるほどです。

河口湖や山中湖などでの遊覧船、モーターボートに乗って富士山を眺めるのも素晴らしい体験になることでしょう。
また、湖と富士山をバックにすると素晴らしい撮影スポットになりますよ。

お子様向けスポット多数!

富士山周辺には、たくさんの子供向けテーマパークがあります。
その中のいくつかをご紹介します。

『富士サファリパーク(住所〒410-1231 静岡県裾野市須山字藤原2255−27)』

CMでもおなじみの富士サファリパークですは、車に乗ったままライオンなどの肉食動物を見学することができます。
サファリバスに乗って、ライオンの餌やり体験をすることもできますし、動物と撮影することもできます。

『富士すばるランド(住所〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津6663−1)』

カード迷路・ジャンボすべり台・アスレチックなどがあります。

『忍びの里(住所〒401-0511 山梨県南都留郡忍野村忍草2845)』

忍びの里にある忍者アスレチックや、忍者屋敷などは行列ができるほどの人気スポットです。
手裏剣で遊ぶこともできますので、ぜひ親子で体を動かしてみてください。

ペット連れでも大丈夫!

『富士すばるランド』では、ドッグランなどもありペット連れで楽しむことができます。

もちろん、冬にはスキーも楽しめます。
『ふじてんリゾート(住所〒401-0320 山梨県南都留郡鳴沢村字富士山8545−1)』では、お子様連れからカップルまで楽しむことができます。

富士山周辺のおすすめグルメ

富士山にはたくさんのおいしいお食事処があります。
雄大な富士山を見ながら、素敵な料理に舌鼓を打ってみませんか。

ほうとう不動(本店住所〒401-0304 山梨県南都留郡富士河口湖町河口707※本店以外にもいくつかお店があります。)

富士山周辺グルメとしては、ほうとうが有名です。
私が一番美味しいと感じたのは、『ほうとう不動』というお店です。
外国人観光客も多いだけあって、ボリュームたっぷりのアツアツのほうとうがいただけます。

ムースヒルズバーガー(住所〒401-0310 山梨県南都留郡富士河口湖町勝山3290−1)

ランチには、『ムースヒルスバーガー』がおススメです。
アメリカンな雰囲気の中で、焼きたてのハンバーガーを堪能できます。
昼頃は大変混み合いますので、ちょっと時間帯をずらしていることがおすすめです。

いだ天(住所〒401-0301 山梨県南都留郡 富士河口湖町船津3486−4)

天ぷらで有名なお食事処といえば、いだ天です。
揚げたての天ぷらを食べることができ、とっても美味しいと評判のお店です。

各種果物狩り

その他にも、富士山のある果物王国山梨県で、イチゴ狩り・ぶどう狩り・ミニトマト狩りなど
四季を通して様々な新鮮な果物を楽しむことができます。

たっぷり遊んだ後は…やっぱり温泉!

ほったらかし温泉(住所〒405-0036 山梨県山梨市矢坪1669−18)

富士山を見て、たっぷり遊んで美味しいものを食べたあとにしたいことと言えば…
『温泉』ではないでしょうか?
そして、山梨には『富士山を見ながら入れる日帰り温泉』があるんです。
とても有名なその温泉の名前は、『ほったらかし温泉』です。
富士山を見ながら、温泉につかり、日ごろの疲れとサヨナラすることができますよ。

最後に…

いかがでしたでしょうか。
首都圏から日帰りで行ける素敵なスポット『富士山』。
富士山の周辺には様々なレジャースポットがあり、美味しい食事や温泉も楽しむことができます。
『富士山は日本パワースポット』という言葉を聞いたことがありますが、私はその通りだと思います。
富士山の姿を見ると、たくさんのパワーをもらえます。
そして、困難にぶち当たったときにも、『頑張ろう!』と思うことができるのです。
皆様も、富士山を楽しんでみませんか?