アトリエブルージュのラウンドステッチパンプス

アトリエブルージュのラウンドステッチパンプスについて
アトリエブルージュの靴は、ベーシックでデイリーに使いやすいデザインが揃っています。
中でもラウンドステッチパンプスは2006年のデビュー以来リピーターの多い、定番大人気商品です。

ATELIER BRUGGE

ラウンドステッチパンプスの魅力

ステッチが素敵

デザインの魅力は何と言ってもステッチの可愛らしさです。
ふっくらとしたラウンドトゥに2本のステッチと、後ろ姿もぬかりなく美しくみせる3本のステッチ。ステッチがあることでプレーンなパンプスにはない奥行きのある表情を見せてくれます。
シンプルでありながらも他のパンプスと差別化でき、個性が出せます。

様々なシーンで使いやすい

上品でありながら、かしこまり過ぎず普段に使いやすいデザインになっています。きちんとしたシーンにもカジュアルにも履けて1足あると重宝します。
上質な素材を使った綺麗さと、ぽってりした愛くるしいフォルムのバランスが日常のどんなシーンにもフィットしてくれるようです。

履き心地の良さ

ラウンドステッチパンプスは7cmのヒール高があります。
ヒールに慣れていない人には少し歩きにくい高さですが、ピンヒールではなく少し太さのあるヒールなので安定感があります。
インソールには1.5mmのクッションが入っているため、足の負担を軽減してくれます。長時間履いていても疲れない工夫が施されているため、見た目以上に楽に履けます。
計算された美しいカッティングが足を綺麗に包み込み込んでくれます。

フィット感が抜群なので、脱げたりせず快適に歩けます。小走りしても大丈夫なくらいです。
なぜこれほど履き心地がいいのか。
日本人女性の足に合う木型で作られているからです。
おしゃれな海外ブランドも素敵ですが、足に合うパンプスがないとお悩みがあれば試してみない手はありません。本革なので履き込むほどに足に馴染み、ますます履き心地の良いパンプスに育っていきます。

ニュアンスカラーの美しさ

黒やキャメル、茶色など定番カラー以外にも魅力のある色が揃っています。アトリエブルージュは、はっきりとしたカラーでないニュアンスカラーが秀逸です。
何色と言い難い中間色は、肌馴染みがよくファッションに合わせやすいです。カラーもののパンプスを履くのが難しいと思っている人も気負わずに挑戦できます。
定番カラーのカーフレザーの中には職人による焦がし加工が入っているデザインがあます。

アンティークな風合いを楽しめ、「こなれ感」を演出してくれます。限定カラーは廃番になることもあるので、お気に入りの色を見つけたら早めに購入するのが賢いかもしれません。

修理可能、長く愛用できる

お気に入りのパンプスは長く大切に履きたいですよね。パンプスの傷みと言えば気をつけたいのがヒールの傷。
気をつけて歩いていても、いつの間にか傷ついてしまっていることがしばしばあります。ラウンドステッチパンプスはスタックヒールを採用しているので、傷がつきにくく目立ちにくいです。スタックヒールは修理に出すと巻き直して綺麗に修復されるので、安心してガシガシ歩けます。

本底は雨の日でも滑りにくい合成ゴム底を使用しています。
デイリーにたくさん使いたいから、こうした気づかいが嬉しいですね。減りの早いリフト部(かかとのゴム部分)ももちろん交換可能です。
早めの交換を意識すると快適な履き心地をキープしてくれ、長持ちもします。

10年以上続くロングセラー商品なので流行り廃りがなく、デザイン的にも長く愛用できます。履きつぶしてしまっても、同じ型のパンプスが販売されている安心感があります。
新しい靴を探して合うか合わないか気を揉まなくて済むのは、定番商品の強みです。

丁寧な職人技

長く大切に履くなら、丁寧に作られた靴を選びたいです。アトリエブルージュの靴はメイドインジャパン。
熟練した職人がこだわりをもって作った高品質な商品を販売しています。ラウンドステッチの要であるステッチも、ひとつひとつ職人の手作業によるものです。
細やかに配慮されて作られたパンプスを履けば最高の贅沢を味わえます。

ラウンドステッチパンプスの種類

素材

基本のスムースレザー以外に、エナメルレザーやスエードタイプがあります。
スエードタイプはつま先がアーモンドトゥになったデザインもあります。ステッチのデザインが少し変わっていてこれもまた魅力的です。
レザータイプは主にカーフレザー(牛革)ですが、メタリックカラーなど色によってはより柔らかいやぎ皮を使用しているものもあります。

サイズ感と選び方

ややゆったりなサイズ感

パンプスで難しいのがサイズ選びです。
ぴったりだときついし、大きめだと脱げてしまいます。ラウンドステッチパンプスのサイズ感はややゆったりめです。
基本的にはいつものサイズで大丈夫ですが、幅が狭く甲が低い華奢な足の人はワンサイズ下げても良いかもしれません。
革なので履いていくうちに伸びてきます。

サイズ選びで迷った場合はやはりワンサイズ下げるか、中敷きを使って調整するのも手です。ヒールに慣れていない人は前滑りを防ぐためにも中敷きはおすすめです。

おすすめカラー

どの色も素敵ですが、たくさんあると迷ってしまいますよね。
あえてオススメを述べると、定番カラーの「アイボリー」です。肌なじみの良い色なのでどんな色の服装も受け止めてくれます。
なんとなくピンクを感じるのも可愛らしい。淡色は焦がし加工が映えることもポイントです。
肌の色みや手持ちのバッグのカラーによっては「キャメル」や「イエロー」も合わせやすいですね。

お仕事をメインに使いたい場合は、「グレー」や「ネイビー」がかっこ良くて優しくまとまるのでオススメです。
微妙な色が魅力なので、まずは柔らかい色を試してみてはいかがでしょうか。

アトリエブルージュの魅力的な靴たち

アトリエブルージュは魅力的な靴がたくさんあります。
例えば、ウェッジソールパンプス。ラウンドステッチパンプスと並んで人気のある定番商品です。
しっかりしたヒールは安定感が抜群で、ラウンドトゥの柔らかい印象もあります。

ウェッジソールはごつくみえやすいですが、細めに仕上がっているため後姿も綺麗です。ヒールが6cmとラウンドステッチパンプスより低くなっていて、より歩きやすい靴になっています。

大人女性やクールにみせたい人はポインテッドトゥやスクエアトゥのパンプスも素敵です。同じメーカーでも、つま先が変わると履き心地も変わるのでサイズ選びは慎重にして下さい。

近年はヒールのないローヒールも流行っています。
レースアップシューズやローファーなどパンプスをお休みしたいときにも取り入れたいですね。マニッシュになりがちなシューズ類ですが、アトリエブルージュの靴はどこか女性らしさが感じられ、合わせやすいです。低めなヒールパンプスもあるので、高いヒールがどうしても苦手な人は選択肢に入れてみて下さい。

靴の種類が違っても同じメーカーで揃えると統一感が出ます。コーディネートがしやすくなります。足に合うことも多いので、気に入れば他のデザインの靴を取り入れてみるのも良いかもしれません。

まとめ

パンプスは足を美しく見せてくれるから、ぜひファッションに取り入れたいアイテムのひとつです。
ただ、足が痛くなったり、歩きにくいのも事実。
忙しくアクティブに動く現代女性は、歩きやすく、ときに走れるくらいフィットしたパンプスを選ぶことが大切です。
上質な素材で丁寧に作られたアトリエブルージュのラウンドステッチパンプスは、品がありながらも気どらず履けて日常使いにおすすめです。