大人女子もハマる!サンリオピューロランドの意外な魅力とは!?

サンリオピューロランドとは?

ハローキティでおなじみの「サンリオ」というキャラクターブランドはご存知の方も多いと思いますが、そのキャラクターたちをモチーフにしているテーマパークが、東京都多摩市にある「サンリオピューロランド」です。
テーマパークと聞くと、ディズニーランドの様なイメージをする方もいると思いますが、広さやアトラクションの数などは全然違いますし、規模はさすがに小さくなりますが、魅力がたくさん詰まっています。
サンリオピューロランドは、完全屋内型のテーマパークで、乗り物よりも、ミュージカルやパレード、ショーなどが充実しているところも特徴です。ポイントごとに見所をご紹介します!

サンリオピューロランド

大人も楽しめるパレード

最近、サンリオピューロランドは25周年を迎え、季節に関わらず行われている「ミラクルギフトパレード」は、見ごたえのあるものとなっています。
キティちゃんやマイメロディ、ポムポムプリンなどの人気キャラクターがとっても可愛い衣装を着て登場し、フロートカーや照明の演出と共に、パレードを盛り上げてくれます。
パレード中の歌の中には、観客も一緒に踊るものがあります。振り付けも簡単で、上映前には振り付け説明もあるので、誰でも踊って楽しむことができ、一体感がある点でもすごく良いです。

パレードのアートディレクターは増田セバスチャンさん、楽曲をヒャダインさんが担当し、水樹奈々さんなどの豪華な方々が歌やセリフを入れていて、とても豪華で今どきな仕上がりになっています。
サンリオピューロランドのパレードが上映される場所は、円型の広場となっており、360度どこからでも見える作りなので、様々な角度から何度も楽しめるのも、このパレードの魅力の一つです。
角度によって、見えやすいキャラクターも違うので、お目当のキャラクターを狙って場所取りをする人もいますが、初めて見る方にオススメなのは、正面に当たる大きなスクリーン下です。ここは、キティちゃんがたくさんくる場所なので、ご参考までに!

季節のパレードは参加型が多い!

毎日行われる「ミラクルギフトパレード」の他に、その季節に合わせた期間限定パレードも上映されています。
近年は、イースター、夏祭り、ハロウィン、クリスマス、バレンタイン&ホワイトデーと年に数回内容が変わり、飽きが来ません。
サンリオピューロランドの季節のパレードは、参加型のものが多いです。最初はキャラクターたちが踊っているのですが、途中からゲストもパレード列内に入って、キャラクターの目の前で一緒に歌ったり踊ったり、掛け声をかけたりと楽しむことができます。

キャラクターたちもとてもノリが良く、あちらからハイタッチをしてくれたり、踊りを褒めてくれたり、ゲストとコミュニケーションを取ってくれるので、本当に盛り上がります。
そんな、ノリノリのパレードもあれば、クリスマスの時期などには、イルミネーションやプロジェクションマッピングを取り入れたロマンチックなパレードもあり、季節ごとにたのしむことができます。

人気のアトラクション

サンリオピューロランドには、ライド型のアトラクションは2つしかありません。
1つは「キャラクターボートライド」という物で、ボートに乗って様々なサンリオキャラクターが登場する世界を楽しむことができます。人気のキャラクターから、懐かしのキャラクターまで、たくさんのキャラクターに会うことができ、サンリオの可愛い魅力が詰まっているアトラクションです!
これは、まさに人気アトラクションで、土日や夏休みなどは混んでいることが多いです。朝一番の時間と、パレード直後は特に混むので、閉園前やパレード中がオススメ時間帯です。
2つ目は、まだ出来て数年しか経っていない「マイメロードドライブ」です。
こちらはマイメロディの形をした車に乗り、マイメロディの世界「マリーランド」を探検するアトラクションです。
こちらの魅力は、写真!乗車中に、各ポイントで写真撮影を行い、乗車後はその写真にプリクラのような落書きをすることができます。有料ですが、完成した写真が気に入れば購入することもできるので、その点も楽しみの1つです!
こちらは、パーク内の少し奥まった場所にあるので、朝一番の時間帯は若干空いていることもあります。

宝塚風、本格ミュージカルを楽しめる

サンリオピューロランド内には劇場がいくつもあり、様々な演目が上映されています。
その中でも「メルヘンシアター」で現在行われる「不思議の国のハローキティ」は本格派のミュージカルです。なお、この劇場での演目は、数年に一度、入れ替わります。
もちろん、キティちゃんが主人公ですが、キティちゃんたちの他にも、ダンサーさんたにが出演しており、ハイクオリティなパフォーマンスを披露してくれます。

前半は物語、後半は宝塚レビューの二部構成となっていて、後半では大階段を颯爽と降りてくるキティちゃんやキャラクターたちにも注目です!
テーマパーク内の劇場であることを忘れてしまうような迫力あるミュージカルなので、お芝居が好きな方にもオススメです。
パーク内の他の劇場でも、別演目のミュージカルが上映されていて、キャラクターのファン以外にも、パフォーマーのファンの方がいるくらい人気のものになっています。
お芝居のようなエンターテイメントが好きな大人が存分に楽しめるのが、ピューロランドのショーだと思います!

キャラクターグリーティングで写真撮影!

テーマパークの醍醐味とも言える、キャラクターたちとの触れ合いですが、ピューロランドではそのグリーティングの豊富さも1つの魅力だと思います!
パーク内には、キティちゃんの家である「レディキティハウス」というアトラクションがあり、レディキティの家の中を見学したのち、最後にキティちゃんと会い、写真撮影が出来る場所があります。ここでは、カメラマンさんがパークのカメラで写真を撮ってくれますが、持参のカメラで撮影することが出来ないので、写真が欲しい時は購入しなくてはなりません。可愛いフレームになっている写真を買うのも良いですが、もう少し気軽に、そしてキティちゃん意外のキャラクターと写真を撮ることもできます。

そちらの仕組みとしては、「きゃらぐりスポット」と言われる、パーク内の決まった場所がいくつかあり、そこへ時間ごとに様々なキャラクターが来てくれると言うものです。
あまり知られていないのですが、サンリオピューロランドのアプリやホームページで、当日のきゃらぐり情報を確認することができ、好きなキャラクターが何時にどのきゃらぐりスポットに来るかチェックできるのです。
1回のキャラクター登場時間は30分で、完全整列グリーティングとなるので、小さい子が人混みでなかなか前へ出れずに、写真撮影できず終わると言うこともなく、落ち着いた状況でキャラクターと触れ合うことが出来ます。持参のカメラで撮影できるので、思い出作りにも最適!
注意点としては、列が残っていても時間になると次のキャラクターと入れ替わってしまいます。例えば、ポムポムプリンの列に並んでいたけど、時間になると次のキャラクターであるシナモンとのグリーティングになる、ということがあります。整列グリーティングですが、お目当のキャラクターがいる時は、早めに並ぶことをオススメします!

最後に…

ここまでサンリオピューロランドの魅力をご紹介してきましたが、まだまだ伝えきれないくらいです。
近年では、大人の女性ファンが増えていて、年間パスポートを買って頻繁に遊びに来る大人も多いです。しかも、年間パスポートの値段が1万円というリーズナブル価格なのも、ありがたいです…!
家族で遊びに来るもよし、友達と遊びに来るもよし、デートで来るもよし、な魅力たっぷりなテーマパークだと思います!