おそ松さんの魅力を10個語っちゃいます

昭和を代表するアニメおそ松くん、現在は大人になりクソニートになった六子が主体になったアニメが女性に大人気になっています!しかも今年の秋に第二期が始まります、これは見逃せません!半おそ松クラスタではありますが、おそ松さんの魅了をがっちりじっくり語らせて頂きたいと思います。

六子たちの個性

昭和では六子たちに個性は一切なく、サブキャラであるイヤミやチビ太やデカパン等が全線に出ていました。
しかし今では六子たちに個性があり、しかも人気声優さんが担当されている為更に人気が出たそうです。
基本的に同じ髪型と顔、全てがダメで童貞でグズな部分は全員に共通します。
それぞれの松にファンが多いです。六子達の個性について紹介していきます。

長男おそ松

出典:s1.gazo.cc

タイトルはおそ松さんとあるだけに、おそ松兄さんが主体となりますが他の六子たちも主人公です。六子たちの中で基本的な部分がおそ松兄さんとなります。六子の中でも最強のクズで、パチンコや競馬や麻雀などが大好きです。あと女性にも手は早いですが、所詮は童貞です。寂しがりやで面倒くさがりですが、時々見せるお兄さん顔は最強です。
外見は全く特徴がなく、私服も少ないので個性はあんまりないですね。

次男カラ松

テレビ東京アニメ公式サイト:あにてれ

六子たちの中で1、2位を争うくらいの人気があるカラ松兄さんですが、うざい、痛いと作中ではかなり扱いが悪いです。5話を見た方でカラ松兄さんを養ってあげたいと思うカラ松ガールが増えたそうです。しかも番組にまでカラ松兄さんの扱いの酷さにクレームが入るくらいでした。

自分の顔入りのくそタンクトップやくそサングラスなどは商品化されています。誰か勇気のある方は購入されているのか謎です。

ただカラ松兄さんは兄弟の中でも良識な方ではあり、兄弟にどんな仕打ちを受けても仕返しする事はありません。
ただしおそ松兄さんには逆襲する事はあります。
私服はダサくて痛いですが、眉毛が太くりりしいので分かりやすいですね。

三男チョロ松

テレビ東京アニメ公式サイト:あにてれ

やたらと口数の多い松と言えばやはりチョロ松兄さんでしょうか。六子たちの中で自分をまともだと言っており、唯一の突っ込み役です。ですが所詮はくずニートで一番厄介な存在かと言えます。自意識が非常に高く、しかも自分を常識人だと言っちゃうあたり、かなり面倒臭く常に自意識がライジングしています。しかもアイドルオタク。おそ松兄さんとよくセットになる事が多く、なんやかんやでおそ松兄さんを頼っているのはちょっと微笑ましいです。
パット見はおそ松兄さんとあまり見分けがつきません。髪の毛のアホ毛が唯一ないのがチョロ松兄さんなので、判別つけるとしたらそんな感じでしょうか?よく口のへの字を言われますが、しゃべってると見分けはつきません。

四男一松

テレビ東京アニメ公式サイト:あにてれ

次男カラ松兄さんと並ぶほどの人気がある、四男一松
卑屈で猫背で髪の毛がボサボサで、眠たげな顔が印象的です。一番どの松よりも分かりやすいですね。

見た目通りかなりのコミュニケーション障害で、猫が唯一の友達です。しかも猫の扱いにも慣れており、大の猫好きです。そんないっちですが、一応女性に興味はある様です。トト子ちゃんの家に招待された回では、何故かロッカーの格好できて、みんなを絶句させてたくらいでした。

5話のエスパーにゃんこの回で人の本音がわかる猫から、自分の気持ちを素直に言われた時はかなり焦ってました。実は誰よりも兄弟と一緒にいたいんですね。テンパった時の行動は他の松の誰よりも一番酷いです。何故かおしりを出してうんこしようとしますからね。

さすがにこれには他の松も焦りますが。そんないっちを養ってあげたいと思う女性は非常に多いです。そんないっちですが実はSではなく、どうやらMの性癖があるようです。実際ちょっと可愛いですからね。
そんないっちですが、何故かカラ松兄さんの事は嫌いのようです。
ただ何故かそんな二人なのにセットだと人気があります。

五男十四松

ORICON NEWS

次男、四男よりも人気が高いと言われる五男十四松。彼の目は焦点があっておらず、なおかつらりった感じです。
彼のみズボンではなく短パン(水着らしいです)を着用しています。普段からの行動はとてもぶっ飛んでおり、かなり明るく普通に河を泳いだりしています。

野球した事はありませんが、野球が大好きで野球のコスチュームやバッティングなどをしておる事が多いです。そのバッティングには何故かいっちがくくりつけられています。嫌がらせではなく、多分好きでしている様です。

そんな一生懸命の十四松は他の松たちとは違い、邪気はなくとても優しい子です。彼を人気にさせた9話、恋する十四松では普段とは違う一生懸命でけなげな部分がとても可愛らしく、切なかったです。ちなみにその回で彼を検索する人が多かったそうですよ。

他の松たちも十四松の恋には応援するくらいでしたしね。ただそれ以降彼の行動はかなりぶっ飛んでしまう形になる上、人間と言えるのかも謎です。ただ私自身も一四松が物凄く大好きです!!本気で可愛い!笑って、照れてる顔が一番ときめきますね!

唯一六子たちの中で良心的な存在なので、天使扱いされています。
卑屈な四男いっちとも普通に接している事はあります。
私服はオーバーオールとちょっと子供っぽいかもしれません。

末っ子トド松

テレビ東京アニメ公式サイト:あにてれ

あざとさ全開、末っ子です。別名トッティと呼ばれる事が多いです。他の松と比べるととてもあざとく、コミュニケーション能力は非常に高い上に、女性との接点は多いです。どこで知り合うのかはわかりませんが、彼が主体になった7話では自分は有名大学に通う学生と偽っていたくらいでしたしね。

もちろんニートなので、大学なんて通ってません。やたらと軽い現代っ子ですが、やや女々しくトイレも一人ではいけないくらい怖がりです。よく三男のチョロ松兄さんについてきてもらっている様です。服装はこだわっているのか、唯一おしゃれで感性はまともなようです。

トッティはよくどんくりみたいなニット帽を被ってる事が多いです。性格的には冷めているのか、登山やジムに通っている事を兄弟たちには言っていなかったり、合コンにこぎつけれた事を内証にしようとしていた事があります。合コンの件は五男以外の他の松達から制裁をくわえられました。

この回の彼の顔芸はかなり見物です。なんやかんやで他の松とも中が良く、よくカラ松兄さんと釣り堀に行ってたり、おそ松兄さんのくずさに同調したりしてます。唯一十四松のぶっ飛んだ行動ですら優しく注意していたくらいです。柔そうに見えて、バッティングの素振りが出来るので、体力はある方かと思います。

F6

おそ松さんニュース&攻略まとめ

可愛らしい六子たちとは一転して、現代の乙女ゲームに出てきそうな等身大のスタイルの良い六子たちです。
普段のダメさからは想像つかないくらいイケメンになっています。

トッティのみあまり代わり映えはないですが、他のみんなは一気に変わります。松汁、マッドマックス、クリスマスの回は見物です。イケメンの無駄遣いと言えます。

おそ松さんではすっかりサブというか、出番が少なくなってしまったイヤミたちですが、本当に昭和の時とはかなり打ってかわって面白くなっています。かなり下ネタが多くめちゃくちゃなので、笑えます。誰が見ても面白いですが、子供でもはまってしまうくらいの面白さですね。二期がとても楽しみです。内容的には深夜なので、起きているのがちょっとつらいですが見逃せません。