仕事で愛用中!JET STREAMの魅力!

みなさん、JET STREAMをご存知ですか?今日は私が愛用している、大好きなJET STREAMを紹介していこうと思います。

JET STREAMって何?
JET STREAMと聞いてもなんのことだかわからない方もいると思いますのでまずはJET STREAMが何なのか説明します。JET STREAMとは、uniから発売されている油性ボールペンです。

JET STREAM

JET STREAMの種類

単色

超低摩擦ジェットストリームインクが搭載されています。従来の油性ボールペンと比較して摩擦係数が最大50%軽減されています。太さはも種類によって何種かあるのでお好みの太さを選ぶことができます。黒・赤・青の3色のスタンダードタイプの他に8色のカラータイプ、持ちやすいアルファゲルグリップタイプやラバーボディータイプなど様々な種類が販売されています。

多色・多機能

2~4色付きの多色タイプもあります。また、2~4色+シャープペンの多機能タイプもありこちらも人気があります。そして女性が使いやすいようにスリムなボディで開発されたFシリーズもあります。

その他

JET STREAM PRIMEは高級感と操作性を両立させたボールペンです。多色~多機能、ノック式・回転式まで種類豊富です。スタイラスタイプはAg+ファイバー搭載のものでボールペンの他にタッチペンが搭載されている新しいタイプです。デジタルでもアナログでも、書きごごちよく使える優れた商品です。

JET STREAMの魅力とは?

とにかく書きやすい

私は看護師をしているので、患者さんの状態や医師の指示など、走り書きやメモをとる機会が非常に多いです。ボールペンの書きごごちには結構こだわっていて就職してからというものの様々なボールペンを試してきました。書いた後にインクが伸びて手についてしまったり、急いで書くと突然でなくなってしまい肝心なときにメモが取れないなどのトラブルもありました。

また、インクが白衣のポケットの中でにじんで洗濯しても取れなかったという苦い思い出もあります。さまざまなボールペントラブルを経験して、友人に紹介されJET STREAMに出会いました。名前は聞いたことがあったのですが、今まで使ったことがなかったので試しに買ってみたら使いやすくてびっくりしました。書きごごちが本当になめらかなんです。走り書きしてもかすれることなく、インクが伸びることもありません。

キャッチコピーになっている「クセになる、なめらかな書き味」は本当でした。JET STREAMは世界初の画期的な新開発インクを搭載し、既存の油性ボールペンと比較しても筆記速度にかかわらず筆記抵抗が低いのでなめらかな書きごごちになるそうです。今までの油性ボールペンと比較した筆記摩擦係数は30~40%軽減されているとか。書きやすいわけですね。

字が上手に見える

JET STREAMを使うと字が上手に書けるような気がします。書きやすさもあるのでしょうけど、インクの見やすさも関係していると思います。私は赤・黒・青の3色タイプを使用しているのですが、どの色も発色がよくきれいです。

以前使用していた多色ボールペンは赤の発色が薄く、せっかく目立たせたくて赤で書いているのに全然字が目立たず大切なメモを見落としてしまうことがありました。ですがJET STREAMを使い始めてからは赤がとても鮮やかで目立つので、パッと見ただけでもすぐに目に文字が飛び込んできます。

JET STREAMは新しい色材と顔料を組み合わせてインクを作っているそうですが、それが美しい発色の秘密なんですね。また、これは私の思い込みなのかもしれませんがペン先が全然傷まないんです。今まで使用していたものは初めのうちはペン先にダメージなくきれいにかけるのですが、長期間使用しているとインクが少なくなったころにペン先も傷んでいる気がします。ペン先が太くなって文字がつぶれたり、二重になってしまったり、最後まで文字をきれいに書くことができるボールペンはなかなかないような気がします。急いで書いたメモでも文字がきれいに見えると仕事の進み具合が全然違いますよね。

すぐに乾く

ゲルインクのボールペンを使っていて、書いた後にインクが伸びて手についたといった経験はありませんか?小さなストレスですよね(笑)

手に着いたインクがさらにメモ用紙についたり、文字が伸びて読めなくなったりしたことがあります。JET STREAMはインクがすぐに乾くのでそういったトラブルはありません。また、一度にたくさんインクが出るといったこともあまりありません。JET STREAMに使用されている新開発のインクは髪にしみ込みやすいようになっているため乾きがかなりスピーディーになっているようです。

替え芯がある

多色ボールペンを使用しているとどうしても黒の減りが早く、あまり使用しない青はインクが残りがちですよね。以前は黒のインクの減りが早いことを見越して、自分用のメモは青で書き、正式な書類にだけ黒をつかうようにしていたのですが、そうすると赤インクが残ってしまいどうしても3色うまく使い切ることが難しく、1色はインクが残っているのに他がないので、泣く泣く次のものに買い替えていました。

替え芯はJET STREAMの他のボールペンにもあると思いますが、この書きごごちで替え芯があるのは私的には最強です。今では黒の替え芯をたくさん買い置きしているので3色同時になくなる使い方など考えずに使うことができています。JET STREAMはほぼ全種の替え芯が販売されているので1度購入したボディーを使いまわすことができます。経済的にも自然にも優しいですよね。

どの向きでも書きやすい

メモを取りたいとき、いつでもそこに机があるとはかぎりません。時には壁を台にして書かなければならない状況もあり、ペン先が上をむいてしまうことも少なくありません。今まで使用していたボールペン、特にゲルインクのものはペン先を上にするとインクが出なくなるものが多かった印象があります。

そして、ペン先を上に向けて文字を書かなければならないときはだいたいとても急いでいるときが多いんです。そんなときにインクがでないともうパニックですよね。JET STREAMはそんなときでもさらさらと書けるので驚きました。調べてみるとインクが逆流しない仕組みになっているようですね。JET STREAMのインクはとてもさらさらとしたもので、そんな低粘度のインクに対応するため、内部にスプリングチップと呼ばれる部品が搭載されているようです。ペン先のボールを抑えることでペン先のインクの漏れ出しや逆流を防いでいます。

最後に

JET STREAMの魅力はわかっていただけましたか?日常生活で何気なく使っているボールペンですが、書きやすいものに替えるだけでこんなにも仕事がしやすくなるのかと思うともうJET STREAMが手放せません。今では仕事で着る白衣に3色のJET STREAMを3本入れてあり(いろんなところに置き忘れるので…)自宅にも2本あるので毎日本当にお世話になっています。今は多色のものしか使用していませんが、カラータイプもそろえたいなと思っています。結構メジャーなシリーズなのでどこの文房具店でも取り扱いがあると思います。JET STREAMをこれからも使い続けていきたいと思います。皆さんもぜひ1度使ってその書きやすさを体感してみてください。