こだわりのソリティアの魅力7選

ソリティアとは
誰もが1度はしたことがあるかもしれない、ウィンドウズのパソコンには常備されている(と確認していますが、ないかも分かりません)と言われているカードゲームです。

パソコンにて「無料ゲーム」と検索すれば、必ず出てきます。1から順番にエース、クローバー、ハート、ダイヤのトランプを1から13まで全て揃えることが出来れば勝ちです。

至極単純ではありますが、単純故に頭を使わなければならない局面が多々あります。慣れれば慣れるほどに、もっと時間を短く、もっとポイントを高くとやり込み要素も多くあります。

ソリティアをするには

前述した通り、ウィンドウズのパソコンにて行う場合は、ホーム画面→すべてのプログラム→ゲームのファイル内にソリティアがあります。
スマートフォンなどで行う場合には、アプリをダウンロードすればいつでも出来ます。このアプリも無料でとれるので、気軽に出来ます。

単純な操作だけれど

クリックすれば、勝手に適当なところにカードが飛んでいってくれたりします。その場合は、自分の頭で考えることは最小限になります。単純にタッチしていれば終わるようなゲームではありますが、何も考えずにしていると、絶対に行き詰まるところが出てきます。

まず、カードを1から並べる上の場所と、13から並べる下の場所がありますが、下の場所にある手持ちのカードを全て早めに出すことが何より肝要です。

下にあるカードは、何枚か裏返っているカードの上に数字やマークが見えるカードはあります。この、裏返っていて数字やマークが見えないカードを、全て数字もマークも見えるように、尚且つ順に並べてしまうことが勝利のコツです。

ただ単純に、カードをタッチしていけそうなところにいかしてしまうと、後で邪魔なカードも出てくる為に「あ、さっきのはこっちにやればよかった」ということが起こります。前に戻るボタンはありますが、ポイントも下がってしまいますし、なるだけ前に戻るボタンは使わずにクリアしたいものです。

やり込み要素

ソリティアをしていて、カードを動かした回数・ゲーム時間・ポイントが表示されます。カードを動かした回数が少なければ少ないほどにポインとは加算されます。少しハードな気もしますが、あまりカードを動かしすぎるとポイントは0になってしまいます。

このポイントが高ければ高いほど、自己記録を更新したと教えてくれたりします。自己記録を更新していくことは楽しく、やりがいでもあります。また、刻一刻と刻まれるゲーム時間に関しては、ポイントにはあまり関係ありませんが、自分の中で「今度は5分以内にクリアしよう」といったやる気に繋がります。

ソリティアをしていて生産的なことは何も出来ていないと感じ、憂鬱になることもありますが、見えない目標を設定して、人知れずこつこつ努力出来ていると感じれば、少しは自分にとってプラスなことをしていると感じられます。といっても、ソリティアにそこまで考えてはいけないような気もしますが・・・。

 デザインも選べる

カードのデザインや、背景も選べます。アプリによって様々なものがあるので、自分好みのものを使うことをお勧めします。ちなみに筆者は、カードは食べ物の絵がついたもので、背景は富士山です。なんとも目出度く、気に入っています。

不思議と飽きない

ソリティアは、要領とコツをつかめば、まず負けることはなくなります。立て続けに勝てます。勝ち続けます。それでも、不思議と飽きません

気付いたらぼーっと1時間ソリティアをしていたなんてこともあります。頭を無にしてただ数字とマークを追うことが出来るので、下手すると瞑想状態と似ている状態なのかもしれません。

不思議とソリティア中は、普段の邪念から離れられ、頭がすっきりしています。ただ、時間がないときに無理に行うと、時間に追われる切迫感の為に非常に窮屈になるので、少し時間が空いたときに余裕をもって行うことをお勧めします。

年齢問わず幅広く

実は、私は小学生時代からソリティアをしてきました。それこそ1年生のときにもせっせとカードを並べてきました。今、還暦を過ぎた家族も黙々とソリティアをしています。暇つぶしには最適と言っています。ルールも単純なので、様々な年齢で楽しめることも魅力の1つかと思います。
ただ、注意すべき点は、パソコンやスマートフォンといった端末の操作が必要になるので、こういった端末の操作が苦手な人は楽しめないことがあるかもしれません。

かくいう筆者も、端末の操作がまだできなかった頃は、七並べやスピードといったカードゲームを友達としていました。寝ても覚めてもトランプだった訳ですが、楽しいのでこれも有りだと思います。

時間・場所を選ばない

現実にてカードゲームを行おうと思ったら、まずカードを置ける場所が必要になります。カードを置けて、尚且つ一緒にカードゲームをする人が必要になります。その時間、その場所に拘束されることになり、カードゲームを行うときはカードゲームしか出来ません。

しかし、スマートフォンでソリティアを行う場合は、例えば電車に揺られているときや何かの待ち時間といったときに、どこでも何をしていても出来ます。思い出したときに簡単に始めることが出来て、簡単にやめることも出来ます。
他の手持ちのゲーム機に比べれば、パッと見でゲームをしていると気付かれにくく、ゆったりとした気持ちでやりやすいカードゲームだと思います。

お金がかからない

何より嬉しいことは、お金がかからないことではないでしょうか。

無料ゲームのアプリがたくさんある昨今では珍しくないことかもしれませんが、無料で出来るゲームというのは、やはり嬉しいものです。無料ゲームのなかには、一部課金が必要なものがありますが、ソリティアに関しては、全て無料で楽しめます。どれだけ長くやろうとも無料なので、お金を気にすることなく行えます。家計にも優しいです。
筆者は、どんなに良いゲームであっても課金までは絶対にするまいと決めているので、この全て無料で楽しめるという点は非常に重視しています。どれほど遊んでも無料で楽しめる為、ソリティアは本当に重宝しています。

最後に

現在、ソリティアを楽しまれている方も多いかもしれません。それほどまでに知名度のあるカードゲームだと思います。私にとって、頭を空っぽにして何も考えずに、尚且つやり込むことの出来るカードゲームなので、ふとしたときに没頭出来るゲームとして重宝しています。

本当はしなければいけないことがあるけれど、とりあえず休憩したい、なんてときに行って時間がなくなり焦ったりもしますが、長時間楽しめる単純な無料ゲームというのはそうそうないなと感じます。
何かでうじうじ悩んでいるときも没頭出来て、時間や場所を問わずに出来ます。頭のなかが空っぽになるからこそ、その時間は雑念に振り回されることなくストレス解消にも繋がっていると感じます。日頃、外をぼーっと見つめても、悩みや雑念ばかりが頭を占めるという人には、瞑想代わりに行ってみるのも良いかもしれません。
注意していただきたいことは、あまりに時間を忘れすぎて没頭しすぎて、他のなにかをおざなりにし過ぎないようにしてください。限度をしっかりと自分で設定し、絶対に他者に迷惑をかけない範囲で楽しみましょう。せっかく解消したストレスが、倍になって返ってくる恐れもあります。節度をもって楽しみましょう。