簡単に始められる糖質オフダイエットとその方法

これは私が今現在もしているダイエット記録になります。
個人の意見なので、簡単に見てもらえると良いかと思います。

糖質オフダイエットとは?

そもそも糖質とは、私たちに必要不可欠な三大要素のひとつです‼︎
それをオフしてしまうなんて体に支障が出るのでは?
なんて思う方もいると思います。
ですが、糖質ゼロダイエットではありません。
糖質オフダイエットとは「糖質をコントロール」するダイエットです。

糖質が含まれている主な物

まず1番に糖質が入ってるものとして代表的なのは、日本人が最もよく食べるお米、そして、パンやパスタと小麦を使ったもの
更に言うと、お菓子や果物にもはいっています。

ではどのように食事制限をしていくのか?
このダイエットは炭水化物をすべて抜く。というものでありません。

必ず1日3食食べることは絶対です。1番最初に言ったように糖質は三大要素のひとつです。
ほとんどの物に入っているので、そもそも完全に抜くのはほぼ不可能です。

私の経験上、極端に糖質をオフしていくとだんだん頭がぼーっとしてきます。
そしてダイエットが辛くなりイライラしはじめて、精神的にも良くありませんでした。

そこで始めたのが

1.本来の食事を見直してみる。
→間食はしてなかったか?
→お菓子にはどれだけ糖質がはいってたか
→そもそも1日の摂取カロリーがどれくらいなのか
→野菜を食べていたか

2.自分の消費カロリーを考えてみる
私は主婦のため動くとしても、家事くらい。
あとはテレビを見ることが多く
ほとんど消費カロリーはなかったでしょう。

3.食べるものがどのような栄養があるのか
簡単に(スマホ等)で調べて見る。

この3つを始めました。
それだけ時間があるのだろうと言われればそうかもしれませんが、電車の通勤時間、料理をする時、時間はそこまでかかりません。
情報はたくさんまわっているので深く調べるようでしたら、いくつかのサイトを見て検証するのが良いでしょう。

私の始め方

私の場合、まず間食をやめました。チョコが大好きで大好きでこれが1番辛かったです。
そして、筋トレを始めていたのでタンパク質を多めにとるようにしました。

私の調べたとこによると、炭水化物は1日の摂取量の約50%をしめます。
半分が炭水化物ということに今では恐ろしく感じます。

間食をやめた後は、白米をいつも茶碗一杯だったのを茶碗半分にしてみる。

ちなみに、一気に糖質オフするとストレスが溜まりやすいです。
少しずつ始めていきましょう。

惣菜パン、菓子パンを食べない。コンビニに行った時は、パンではなく最近人気のサラダチキン(約100カロリー前後)今は味の種類も豊富でいいです。

外食の時はパスタは選ばない。和食メインです。

そして、野菜を多くとるように心がけます。
コンビニ弁当が多い方、まずはサラダを手にとってみてはいかがでしょうか?

オススメの野菜

糖質オフの時にオススメの野菜です。

  • レタス
  • キャベツ
  • もやし
  • ほうれん草

など、聞いたことをある方もいるかもしれないですが、やはり緑の野菜は食べた方が良いというのは本当かもしれません。

個人的に上記以外に食べているのが

  • 赤ピーマン(パプリカ)
  • トマト(プチトマト等)

これらは、ダイエットというより肌のために食べ始めました。

赤ピーマンには抗酸化作用があり、トマトには良く聞くリコピンがはいってます。
前田敦子さんがトマトダイエットをしていたなんてお話も聞いたことがあります。

オススメしない野菜

  • 芋類(じゃがいも、さつまいも等)
  • かぼちゃ
  • バナナ

等、本当に一部ですが私が気をつけているのは大体このあたりです。

そして大事なのが摂取カロリー<消費カロリーになることです。

ここからはかなり個人的になります。

1ヶ月で-3.5キロした生活

朝.家事をする前ストレッチ

かなり簡単なものです。

食事

・朝・・・お茶碗一杯の白米、サラダ(レタス、トマト、豆腐、ノンオイルドレッシング)

・昼・・・お茶碗半分の白米、サラダ(朝と一緒です)
ウォーキング大体40分前後
週に2〜3回です。

・夜・・・お米なし、サラダ(ささみ、豆腐、キャベツ、ノンオイルドレッシング)

お風呂前に簡単な筋トレ、お風呂後に簡単なストレッチ。筋トレ、ストレッチは自分に合ったものを
探すのが1番ですのでここでは紹介しません。

そして就寝という生活でした。
炭水化物は朝から段々減らしていく感じです。朝は必ず炭水化物をとりましょう。大事なエネルギー源になり、1日の行動力に関係していきます。できれば、パンよりはお米です。
パンは作る過程で、バター等を使います。無駄なカロリーはとらないようにしましょう。

ダイエット中に見つけた良いもの

聞いたことがある方もいると思います。

  • おからパウダー
  • ラカント(糖質ゼロの植物性の砂糖)

この2つを知った時に大発見をした気持ちでした。

おからパウダー

炊いたご飯に大体大さじ2〜3をかけます。混ぜるていくと粉っぽさもなくなり味は全く変化しません。
良い点としては、水を含むと膨らんでいく成分のため少量のお米でもお腹いっぱいになること。
そして、わかめやこんぶ、めかぶなど水溶性の食物繊維と食べると驚くくらい便通が良くなるそうで便秘効果もあります。

味に影響しないので、味噌汁、炒め物などにもまぜていました。

そしてどうしても甘いものを食べたい時、今たくさんのメニューがありますが小麦粉カットのおからパウダーのお菓子です。罪悪感なく食べれるのが良いところです。

ラカント

お砂糖はカロリーが高いとか太るとかいろいろなイメージがあると思います。
ですがラカントは植物性というところがあり糖質オフ、カロリーカットをしてくれます。

たとえば、コーヒーにいつものように砂糖をいれる感覚でいれる。
煮物など作る時、ラカント。砂糖を完全にラカントに変えることです。砂糖より価格は倍くらいしますが、間食もしなくなり、砂糖って意外と
お菓子以外では料理で使うことは少ないことを考えるとあまり高く感じませんでした。

この2つを知り、1番嬉しい!と思ったのがおからパウダーのお菓子にラカントを使うということです。
これなら糖質も自然とオフ!
手作りすれば甘いものが食べれる!
と今ではおからパウダーお菓子のレシピを
よく探しています。

ちなみにチアシードもいれてクッキーを作ったりもしています。

ただ気をつけて頂きたいのが、おからパウダーは不水溶性なので食べ過ぎると逆に便秘効果になります。
これは、お腹の中の水分までとってしまうので便が硬くなってしまうのです。

なので食べる時に気をつけるのは、お菓子で使うのならかならず水分をたくさんとること。料理なら、水溶性の食物繊維をとることです。

この生活を大体1ヶ月続けました。
運動の効果もあったかもしれませんが、最初の2週間くらいは運動はしていませんでした。
それでも-3キロ、多い時では-4キロまでしました。(増えてしまったのは外食が続いた時、時々好きなものを食べる時があったので)

最初にも言いましたが、いきなり全てカットするのさ絶対やめましょう
まずはお米の量から考えてみるのが良いでしょう。そのあとまだ頑張れるかもと思ったら自分なりにできるダイエットをするのが1番です。