私の大好きなフォリフォリとその理由

私は大学生の就職活動で初めて自分のためにフォリフォリの腕時計を買いました。その時にショーケースの中のフォリフォリのアクセサリーを見て私は決意しました。
社会人になったら毎年1回は自分のために『フォリフォリを買えるようになりたい』その気持ちを胸に就職活動を無事に終えることができ、今があります。
今回はそんな私の社会人スタートのきっかけとなったフォリフォリの魅力についてお伝えできればと思います。

follifollie

フォリフォリを知ったきっかけ

私は以前からミュウミュウの財布を愛用しており、ブランドについて全く無頓着なのに不思議だと思っていました。
ある日その理由の1つに同じ言葉が2つ連続してる響きが心地よいからだと気づきました。単純です。
そんな中、就職活動で腕時計が必用だと思い、いろいろインターネットで探している中でフォリフォリに出会いました。
HPは私の大好きな色である鮮やかなオレンジでフォリが2つ連続してフォリフォリです。気にならない訳がありませんでした。
またフォリフォリはギリシャのブランドなのですが、数ある有名ブランドの中でギリシャのブランドというのを聞いたことがなかった私はその珍しさにも惹かれました。もしかしたらブランドに詳しい方はギリシャのブランドをいっぱい知ってるのかも知れませんが、私にとってはその出会いがとっても新鮮だったのです。

フォリフォリのアクセサリーの魅力

フォリフォリはヨーロッパのバカンスの地であるギリシャが発祥です。

そのハツラツとしたデザインは20代から30代をターゲットとしており雑誌などでもたびたび特集されています。
今回は、私の個人的な見解にはなりますが、フォリフォリのアクセサリーのお気に入りの理由をお伝えします。

クローバー

私は社会人になるまでアクセサリーをつける習慣がありませんでした。
その理由は、ハートモチーフのネックレスが多すぎて恥ずかしいという印象が強かったからです。しかし、フォリフォリにある定番ネックレスのモチーフはクローバーでした。
私が初めて買ったのはクローバーモチーフでマグネットを外すとハートが連なるデザインに変えることもできる商品でした。
私のような恥ずかしがりやでも2WAYであればなんの抵抗もなく着用することができました。この始めてのネックレスのおかげでハートのネックレスに対する抵抗も幾分なくなりました。

ピンクゴールド

私がネックレスに抵抗があった理由として、シルバーチェーンも挙げられます。
大人のイメージがあり、私のようなお子ちゃまに果たして似合うのかと疑問でした。
また、周りの友だちでシルバーチェーンのネックレスを身に付けている娘たちは彼氏からのプレゼントという人が多くそれを自分のために買うのに抵抗がありました。

しかし、フォリフォリはシルバーチェーンよりもピンクゴールドが多く、気兼ねなく自分のために買うことができました。

クリスマス限定デザイン

人間は限定という言葉に弱いです。
私もその一人でクリスマスにネックレスを買うのを楽しみにしていたのでその時期はとってもワクワクしていました。
また、女性雑誌でも限定デザインが掲載されていることが多くますます購入意欲を掻き立てられました。

価格

フォリフォリは百貨店に入ってるようなジュエリーブランドと変わらない価格だと思います。
しかし、ティファニーなどに比べるとやはりお手頃価格なので自分のご褒美用にぴったりです。

このようにフォリフォリには、アクセサリー初心者だった私でも手に取りやすいような魅力が盛りだくさんなのです。
今までアクセサリーはプレゼントしかされたことがない方は自分のためにもぴったりですし、彼氏さんにおねだりするにもおすすめです。

淡い思い出

そのほかにもフォリフォリのアクセサリーには私にとってのたくさんの思い出が詰まっています。
私が社会人になってまもなくお付き合いしていた方は、フォリフォリのネックレスに対する私の思いを知ってからお誕生日に毎年ネックレスを買ってくれました。
お付き合いを始める前にもフォリフォリのプライベート用の時計を買ってくれました。
今はお別れしてしまいましたがフォリフォリを見る度に、その頃の温かい気持ちが蘇ってくるのです。
また、仕事が上手くいかなかった時や失敗が続いてしまい気持ちが押し潰されそうになっている時も今年のクリスマスは何のネックレスにしようかと考えるだけでワクワクしていました。
そのおかげで仕事が良い流れになるまでの辛抱をすることができました。
このようにフォリフォリのネックレスは私が就職活動を始めた頃から今までの7年間見守ってくれていました。
時には私の仕事へのモチベーションを上げてくれたり、時にはプライベートとのバランスを保ってくれたりとフォリフォリのネックレスには本当に感謝しています。

フォリフォリの対象年齢

私は今年30歳になります。
フォリフォリを調べていくと20代のブランドだと書いている情報を時々見ます。
私もそのような情報を目にする度に、他のブランドに変えた方がいいのかなと考えたりもしました。
しかし、2年ほど前くらいにフォリフォリの広告モデルが同世代の長澤まさみさんだった時にその迷いが吹き飛びました。

ブランドイメージだけに振り回されているということは自分に嘘をつくことになるので意味がないです。
それならどんなブランドでも好きであれば年相応に着こなせるように努力すればいいだけでなのです。
また、そのようなブランドイメージでしか判断できない人は薄っぺらいのだと思います。

正直言うと、周りのことなどそこまで気にするような人はいないと思うので、好きなものを好きなように身に付けて自分がハッピーならそれで良いのではないかと今は思っています。

夏のフォリフォリの注目

私はクリスマスに自分へのご褒美を買うのであまりに関係ないかもしれませんが、せっかくなので夏のフォリフォリにも注目してみました。興味のある方はぜひ手に取ってみてください。

ジェリーウォッチ

スケルトンベルトが特徴の時計です。
2万円しないくらいのお手頃価格でベルトのデザインや色もさまざまあって選べます。
夏に1本持っておくとキャンプやら野外フェスやらで大活躍すること間違いなしです。
カジュアルな洋服にぴったりなので、普段使いできます。
ネイルの色と合わせたりすると気分が上がること間違いなしです。

最後に

私とフォリフォリとの出会いは就職活動でしたが、振り返ってみるといろいろな思い出が蘇ってきました。
アクセサリーというのは思い出を蘇らせてくれる効果があるのかなと改めて実感しました。
特に、自分で買ったフォリフォリのネックレスと誰かにもらったフォリフォリのネックレスは同じネックレスでも想いが全然違っていて本当に面白いです。

もちろんどちらのネックレスも私の思い出であり、一部なのだなともしみじみ思います。
このような気持ちに気づかせてくれたフォリフォリのネックレスには本当に感謝していますし、これからもお世話になると思います。

私にとってはフォリフォリのネックレスは当面の人生の相棒になりそうですが、みなさんにはそんなお気に入りはありますでしょうか。もしないようでしたらぜひフォリフォリのネックレスを試してみてください。

もしご不安ならHPを見てみてください。
フォリフォリのカラーはずっと鮮やかなオレンジです。
因みにショップバックもオレンジです。
フォリフォリはきっとみなさんにも元気を与えてくれると思います。
フォリフォリのアクセサリーと共にぜひ素敵な思い出を作ってみてください。