山口県が大好きな私がオススメしたい10選

私は山口県在住で地元愛が非常に強いです。
大学生の時に名古屋に四年間住んでいましたが、就職でやはり山口県に帰りたいと思い山口県に就職を決めました。

どうして山口県にそんなに拘るの?とか山口県ってそもそもどこだっけ?など大学の友達に聞かれていました。また方言を使うとからかわれたりもしましたね。今となっては良い思い出ですが、山口県のことがよく分からないという方に山口県の素晴らしさを知ってもらえるようまとめていきたいと思います。

山口県の素晴らしさ

道路が綺麗

まず最初に外せないのはここですね。山陽自動車道の高速道路などは車やバイクの走り屋が多いというのをニュースなどで見たことがある方は多いと思います。

私は旅行が趣味なので他県へ車で出掛ける機会が多いのですが一般道路にしても他県に比べて整備されているなと感じます。またガードレールがオレンジ色であることも結構知られていますよね。道が綺麗だと気持ちよく走れるので乗り物が好きな方は是非走りにきて欲しいですね。

海が近いので魚が美味しい

私が住んでいる地域でも魚はたくさん取れますし、なんと言っても山口県の名産はふぐなので魚が食べ美味しいことは言わずとも分かると思います。ふぐは刺身にして食べても美味しいし淡白な魚なので煮付けや唐揚げなんかにも合います。

ふぐは毒を持っている種類もあるので一般家庭では捌くのが難しいことからあまり食べられていないのですが、何故か下関といえばふぐのイメージなのでそこは少し不思議な所ですね。

また、下関は唐戸市場などの大きな施設があるのでそこに行けばたくさんの美味しくて新鮮な魚を食べることが出来ます。最近唐戸市場の近くに小さい子も遊べるようなテーマパークも出来てちょっとしたアトラクションなどもあるみたいなので家族連れの方などにもオススメです。

総理大臣が山口県から多く出ている

山口県は総理大臣が数多く出ていることでも有名です。萩に行けば吉田松陰の作った塾、寺子屋なども見学する場所があります。現代で言えば阿部首相も山口県の出身です。先ほども述べましたが山口県の道路が綺麗だというのはそういうことが理由でもあります。

湯田温泉

山口県は山口市が県庁所在地ですが山口市はそれ程栄えているわけではありますん。美術館や図書館の施設は綺麗で立地もよく充実していますが山口市には湯田というところがあり、そこは温泉街になっていて足湯も数箇所あり足湯巡りも出来るようになっています。

また海外からのお客様もよく見かけますね。湯田温泉の辺りはホテルや旅館もたくさんあるので観光客の方が多いし夜になれば飲み屋さんも多く地鶏や地方で有名なものを出してくれる居酒屋さんもあるので食べることや呑むことが好きな方は是非湯田に遊びに行って欲しいですね

常盤公園

これは宇部市にあります大きな公園です。何があるのかと言いますと動物園や植物園、遊園地などが中に入っています。

動物園には珍しい品種の猿などもいて最近リニューアルしたばかりなのでとても綺麗です。わたしもリニューアルしてから先日行ってきたのですが施設内が見違えるほど綺麗になってきて驚きました。また動物もそんなに種類がいなかったかな?と思っていたのですが、アルパカやなまけもの、鳥も色々な種類がいてだいぶ見応えがありました。ルートが一応設けられているのですが2キロありしっかりじっくり見ようと思えば1時間はかかると思います。

植物園も花や観葉植物などの種類が増えてリニューアルしたみたいなので、植物が好きな方にはオススメです。ビニールハウスになっているので、夏は非常に暑いので春や秋が周りやすいかと思います。

また、公園自体が広いので朝は散歩してる方が多く湖もあります。カモやペリカンが泳いでいるので、動物や自然と常に触れ合える場所になっています。

小さい遊園地ではありますが、子供たちには楽しんでもらえるかと思います。大人が乗るぶんには少し物足りないかもしれないですね。私は常盤公園に行ったら彫刻を見て回るのが好きです。宇部市は花と緑と彫刻の街というキャッチフレーズがあるくらいですから、常盤公園内には数多くの彫刻かありとあらゆる場所に展示されています。

よく分からないものもありますがそれはわたしの感性のボキャブラリーが低迷してるからなんだと思います。駐車場は結構広いので是非足を運んで頂きたいですね。

宇部興産

一度は聞いたことがある名前ではないでしょうか?

宇部は昔炭鉱の町と呼ばれていて宇部市は宇部興産で成り立っていると今も昔も言われているくらい古くから歴史があります。また、セメントも盛んで宇部セメントなんかも有名です。会社自体も大きくて小学生の頃社会見学で宇部興産専用道路を見せてもらいました。最近ではカメラを持って工場夜景を撮影する方が多いらしくてそういう方達で賑わっていたりもするみたいです。

そういった本も出版されているとテレビで見ました。何が流行るか分からない時代ですね。でも確かに夜になるとあちらこちらでライトがキラキラしているのでとても綺麗です。

錦帯橋

岩国にある錦帯橋。錦帯橋は名前の通り橋なのですが作りが複雑でこだわりが詰まった橋で有名です。橋を渡るのに料金はかかりますが下が川になっているので涼しくて夏なんかは良いかもしれないですね。

橋を渡れば岩国名物の岩国寿司が食べられる店があったり鶏も有名なので串に刺さって出てきます。建造物もたまに見ると歴史を感じることが出来て良いですよね

郷土料理

山口県といえば先ほども言いましたがふぐが有名ですが郷土料理も種類が結構あり今も家庭で数多く作られています。

けんちょう

これは大根、人参、豆腐を醤油、みりんで煮た料理です。味付けや見た目はシンプルですが食べると何となく懐かしい気持ちにしてくれます。

ちしゃなます

これはサニーレタスとちりめんじゃこを酢と味噌で和えたものです。お酒と合うし夏にはさっぱり食べれてこれからの季節にはもってこいの料理ですね

角島

角島は山口県の北西にあり日本の行ってみたい観光スポットです。日本絶景などの特集が組まれていたり、メディアにも今まで数多く取り上げられてきた人気観光スポットの一つです。

車で走ると分かりますが一直線の道路になっていて車が空を飛んでいるような感覚を体験できます。白い砂浜で海水浴も出来ますし、海は透き通るように透明感があるエメラルドグリーンです。

沖縄の海を思い出すくらいですし、魚が泳いでいるのも分かります。キャンプ場があったり展望台もあるので夏は観光客で賑わっています。去年行ったときなんかは道路が真っ直ぐ一直線なので大渋滞していて到着するのに三時間くらいかかった記憶があります。行楽シーズンは避けることをオススメします。

秋吉台

秋芳洞というのが美祢市にあります。巨大鍾乳洞があり、何万年もの歳月が流れて今の形になっている神秘溢れる観光スポットです。洞窟なので夏は冷たくて気持ち良いですが冬は非常に寒いです。写真もたくさん撮りたくなるスポットです。また、行くだけで心も浄化される気になります。なるだけかもしれませんが。

元乃隅稲成神社

これはもう誰もが知っている有名スポットですよね。123基からなる赤い鳥居が長く続いている神社です。海からの潮が吹いている様子なども印象的です。

以上が私が好きな山口県の魅力です。是非お暇な折に足を運んで頂きたいですね。お待ちしております。