挽きたてコーヒーは大好きだけど、家で飲むインスタントコーヒーが一番落ち着くし美味しいと感じてしまう!

家で飲むインスタントコーヒーのあれこれ

我が家はコーヒーメーカーはないので、家で飲むコーヒーはインスタントコーヒーのみなんです。特にネスカフェのエクセラとゴールドブレンドの率が圧倒的に多い気がします。もちろんブレンディやマキシムなどのインスタントコーヒーを選ぶ時もあります。

インスタントコーヒーが、そろそろこのペースだと1週間以内にはきれるだろうという頃に買うんですが、その時の特売状況などで銘柄を決めるような感じで、特にこだわりはないです。

でもやはりネッスルのゴールドブレンドが一番おいしいかなって思ったりはします。

ちなみに今私が飲んでいるのはネスカフェのエクセラです。
私の中で、自宅で飲むインスタントコーヒーの王道は、ネスカフェのエクセラだと思っています。

飲む挽きたてコーヒーは本当においしい

家ではインスタントコーヒーを飲みます。というよりはインスタントコーヒーという選択肢しかないのです、とてもおいしいです。

ただ、単純に味で勝負するなら、コーヒー専門店の淹れたてのコーヒーには勝てないです。香もいいし、味も美味しい。外で飲む挽きたてのコーヒーを飲むときは、私はブラックなんです。

そのものが美味しいから、ミルクを入れる必要もないんです。なのでミルクもお砂糖も基本的には入れないです。

一人で飲むときは、味わいながら飲みますし、だれかと飲むときには、コーヒーの力で気持ちがリラックスして会話も弾むものです。

美味しいコーヒーがあれば、少しくらい気が合わない人とでも、ある程度までは会話もできるものです。美味しいだけでなく、コーヒーには魔法があります。

日本のコーヒー専門店で飲むコーヒー

コーヒーは、ただ飲むことを目的としている時もあるけど、おいしさを味わうだけでなく、コーヒー専門店だと、器でも楽しむことができるのではと思います。

特に、いわゆる喫茶店のようなタイプのお店だと、器もこってたりします。逆に、日本にもたくさんある外国のコーヒー専門店だと、そういう概念はないように思います。

日本独自の喫茶店、コーヒー専門店でのむコーヒーは、挽きたての美味しさを味わうという目的以上のものが味わえると思います。

大学生とかだったら、背伸びした気持ちになれるんだろうなって思います。
昔だったら、多くが喫煙可だったと思うので、昔の人にとっては、コーヒーを飲むことは煙草を吸うこと、大人のすることというものだったのかもしれないです。

私は煙草は吸わないから、そのあたりは関係ないですが、やはりコーヒー専門店に入ると大人になった気がしましたし、大人になってる今でも、大人である自分を感じます。

コンビニのコーヒーも便利だし美味しい。

私は車で営業周りをしている仕事なので、コンビニは結構立ち寄るんですが、ちょっと一息つきたい時はコーヒーを注文します。

昔だったら、コンビニでコーヒーを飲もうとおもったら、缶コーヒーかペットボルトか紙パックを買うしかなく、結構甘いコーヒーか、苦いブラックかという選択しかなかったんですが、今はどのコンビニでも挽き立てのコーヒーを買うことができます。しかも多くがワンコインで買えます。

コンビニのコーヒーが美味しいかどうかは、私も何とも言えないところはあります。というのは、やはり喫茶店などのコーヒー電門店のコーヒーにはかなわないからです。

でも、だからと言って、ワンコインのコンビニのコーヒーが美味しくないとは思ってなくて、結構飲んでます。

営業の休憩にコンビニコーヒーでプチブレイク。何度救われたことがあったことでしょう。疲れをとってくれるし、リラックスできるのがいいですね。

個人的にはワンコインのレギュラーコーヒーも好きですが、カフェラテなども大好きで、コンビニによってはそういうメニューもありますので、自分が飲みたいコンビニコーヒーの種類によって立ち寄るコンビニを選んだりしています。

自動販売機の紙コップコーヒー

いろいろな場所へ出かけますが、自動販売機の前にベンチがあって休憩するときは、紙コップで飲み物がでてくる自動販売機があれば好んで利用しています。

コーヒーの場合も、アメリカンとかレギュラーとか、甘いコーヒーとかいろいろ選択ができるのですが、砂糖やミルクの量を調整できるところもいいところだと思います。

アイスとホット、さらにブラック、砂糖だけ、ミルクだけ、砂糖ミルク両方など、かなり選択肢も広いので、お好みのものがきっと飲めると思います。

ちなみに私は、ネスカフェのエクセラという紙コップのコーヒーの砂糖とミルク有りを選ぶことが多いです。砂糖は少し控えめにします。

甘いコーヒーはあまり好みじゃないですが、なぜか紙コップの自動販売機の時は、両方を選んでしまいます。きっと、紙コップの自動販売機に遭遇するタイミングの時は、体が糖分を求めてることが多いのでは?と自分なりに分析しています。

自宅以外で飲むコーヒーは人目が気になるお出かけモード

仕事の合間にコンビニコーヒーを買ってのんだり、紙コップの自動販売機でコーヒーを買ってブレイクしたり、あとは友人知人先輩などとのコミュニケーションを広げるための喫茶店コーヒー電門店などでのコーヒータイム。

どれも人前とか人と一緒にする行為なので、やはり心の底からリラックスした状態で飲むコーヒーではないんです。

靴も履いてるし、ある程度きちんとした格好をしていますので、お出かけモードと言えます。

その中で飲むコーヒーなので、やはり飲み方も人目を気にします。口の横からコーヒーがこぼれてしまったりなんてあり得ないくらいの気持ちでいてます。

自宅で飲むインスタントコーヒーが美味しい理由

自宅でコーヒーを飲むときは、人目も気にしなくていい、完全な自分ペースで飲めます。靴も脱いで、靴下も脱いで、夏だとタンクトップ1枚であったり、冬なら決して人前では恥ずかしくて見せれないようなダサい格好していても飲めます。完全なリラックスモードでコーヒーを味わうことができます。

さらにいうと、挽きたてのコーヒーは美味しいけど、少し飾ったような高飛車な感じもするけど、インスタントコーヒーは全く着飾っていなくて。そこが最大の魅力だと思います。ただ、飲んでくつろいでリラックスして、満たされるという感じでしょうか。

もちろん飲むインスタントコーヒーの味が美味しいことが前提です。
ネスカフェのエクセラやゴールドブレンドをはじめ、今のインスタントコーヒーはそこそこに味は美味しいです。そこそこというか、結構おいしいです。

喫茶店のコーヒーのような挽きたての上品な味ではないけど、そこそこにおいしくて毎日飲んでも飽きない味だと思います。

ある程度美味しいインスタントコーヒーなら、自宅で飲んでいると一気にくつろぎモードになれるんです。
美味しさを味わいつつ、よそゆきでもない美味しさ。
これは自宅で飲むインスタントコーヒーの魅力だと思います。

主人からはおかしいって言われるんですが、私は毎晩コーヒーを飲んで布団に入ります。インスタントコーヒーで味覚でも満たされ、心もリラックスして、体も風呂上がりのいつでも眠れる体制。

完全なリラックス状態で飲んでいます。たまに、あくびしてうとうとしながら飲んでいることもあります。

コーヒーが寝つきをよくしているのか、単に毎日疲れてるだけなのかは分かりませんが、普通はコーヒーを飲んだら眠れなくなるものなのに、私が眠れなくなることなく、くつろいで眠れるのは、自宅で飲むコーヒーで完全にリラックスしているんだろうなってことです。

そういう状態で美味しいインスタントを飲むことで、覚醒されるのでなく、安らぎに導かれているんだろうなって思ってます。

最後に

結局私はコーヒーが大好きなんですが、一番気持ちよく飲めるのが自宅。しかもインスタントコーヒーなのです。
でも、外で飲むコーヒーも大好きです。要は コーヒーが大好きなのです。