私がご贔屓のファミリーレストラン「トマト アンド オニオン」の魅力

そもそも「トマト アンド オニオン」とは何?

「トマト アンド オニオン」は、「すかいらーくグループ」である「株式会社トマトアンドアソシエイツ」が運営、展開しているファミリーレストランです。

運営元の「株式会社トマトアンドアソシエイツ」は兵庫県西宮市に所在しています。「すかいらーくグループ」はもとより「トマト アンド オニオン」 は関西を中心にして店舗展開されており、大阪、奈良、兵庫県に生活圏を持つ人ならば親しみ深いファミリーレストランです。

アメリカンスタイルのホームパーテイーをイメージした内装に、独自の店舗の個性を生かした営業スタイルが特徴です。いわゆる家庭的なサービスと心のこもった接客が売りのレストランです。

「トマト アンド オニオン 」では主に鉄板焼きの粗挽きハンバーグを中心に展開しています。粗挽きハンバーグの日替わりメニューから、季節限定のハンバーグとフオアグ、ヒ
レステーキとフオアグラなど、ハンバーグ中心のメニューになります。

価格は粗挽きハンバーグ、ご飯、スープがついて600円代からとリーズナブルに展開されています。スープはコーンスープ、コンソメ系のスープの二種類から選ぶことができす。ファミリーレストランにつきもののドリンクバーでは、199円から展開しています。ドリンクバーのメニューは、オレンジ、カルピス、アイステイというよう一通り揃い、ホットではアメリカン、ブレンドコーヒー、カフェモカ、カフェラテ、抹茶ラテなどから選ぶことができます。

トマトアンドオニオン

「トマト アンド オニオン」の何が魅力的なのか?

他にもあるファミリーレストランと変わらないようなトマト アンド オニオン、その魅力を3つご紹介します。

家庭的な味の粗挽きハンバーグが適量で味わえる。

トマト アンド オニオン が好まれる理由は、主に主力メニューである粗挽きハンバーグのメニューにあります。最もハンバーグの味は家庭的で優しく、マイルドな味が定評です。
使用されているお肉はオーストラリア産であり、鉄板焼きに運ばれるハンバーグのボリュームも適量と、老若男女ともに完食できる量が提供されます。

低価格料金とメニューの組み合わせ

また、価格もボリューム相応に安く抑えられており、コールスローサラダが200円以内などから追加でき、ランチに利用しやすいという理由はがあります。
ファミリーレストランに定番の子供向けメニュー、デザートも豊富です。

無理のないアメリカンスタイルの内装

最も人気を呼ぶ理由は、店内の居心地の良さと接客サービスです。
アメリカンスタイルのホームパーテイをイメージした内装は、誰が来店しても楽しむことができる温かみがあります。
音楽のボリューム、照明、店内の広さがちょうど良い空間で、来店者は、家族、年配夫婦、年配の集団、社会人男性の二人組、女性一人客というふうに選びません。

このように「トマト アンド オニオン」 には人を惹きつける温かみが随所に感じられます。
そのような理由からファミリーレストランのなかでも魅力的なサービスを展開しています。

「トマト アンド オニオン」は他のファミリーレストランと何が違うのか?

「すかいらーく系」ファミリーレストランは昔から展開されていました。とくにイベントやおもちゃが豊富で子供に人気のファミリーレストランでした。
現在の「すかいらーく系」もおもてなしのサービスには、真心が溢れている点が他社との差別化です。
長年にわたりファミリーレストランというと、安くて便利、でも美味しくないうえに不衛生というイメージが定着してきました。

しかし、低価格でもそこそこ満足感が得られるクオリティーのメニューを提供している店が、「トマト アンド オニオン」です。
ハンバーグ、ステーキ、パスタ、などメニューのバラエティは他社よりも多くはないのですが、ポイントを押さえたメニューに絞り提供することで人気を博しています。例えば、パスタですが、「トマト アンド オニオン」の独自のハンバーグとナポリタンのパスタ、他店にも揃うトマトとモッツアレラチーズのパスタなど、流行と味を押さえたメニュー展開が好まれる理由です。
このようにしてみると、他店のファミリーレストランよりも料理店の特色が濃いことが魅力にうつるようです。

また、フランチャイズ店が全国に展開がされていますが、都心部から郊外へ出張に訪れたサラリーマンが昼食に利用しやすいという利点があります。ファミリーレストランは入りにくくても、お肉中心にメニュー展開されているファミリーレストランだと入りやすく、看板に魅力と安心感を得て利用する人も多いのではないでしょうか。

「トマト アンド オニオン」のおすすめメニューその1 粗挽きハンバーグ

トマト アンド オニオン に来店するなら、粗挽きハンバーグがおすすめです。チーズや季節ものの牡蠣がトッピングされたものなど色々とありますが、粗挽きハンバーグのスタンダードを味わうことをおすすめします。食味は柔らかく、家庭的な味です。

お年寄りから子供までが無理なく食すことができるメニューです。ハンバーグにかけるつけダレは、トマトソース、オイスターソース、オニオンソース、の中から選ぶことができます。
スタンダードタイプを選ぶと、ブロッコリー、タマネギが心ばかりついてきますが、一口しかし野菜がついてこないので、トマトソースを注文することをおすすめします。絶品のトマトソースをかけて、コーンスープとともに召し上がってください。

「トマト アンド オニオン 」でおすすめのメニュー その2 サイドメニュー

199円からのサラダの付け合わせはおすすめです。生サラダはコールスロー、だいこんなどから選択が可能です。
種類のバラエティと味のクオリティーの高さ、量から考えてお得な料金設定で利用できます。

またドリンクバーも199円で利用可能ですが、コーヒーの味がブレンド、アメリカン問わずに美味しいのでおすすめです。
コーヒーだけを目的にするのであれば、ケーキセットを注文したいところだと思いますが、ケーキセットがなく、ケーキにドリンクバーをつけるという方法がファミリーレストランの特色でもあります。

「トマト アンド オニオン」のおすすめメニュー その3シーズナルメニュー

季節限定メニューはどの店舗でも見られますが、おすすめはハンバーグに添える付け合わせが、季節ごとにちがう特徴のハンバーグです。
2月のおすすめハンバーグは、牡蠣フライ付きのハンバーグランチです。
また、稀にイベントで「ピラミッド ハンバーグ」なるものも販売されます。こうした演出がすかいらーくグループの特徴でもあります。

まとめ

トマト アンド オニオンの創業は古く、アメリカンスタイルのホームパーテイというコンセプトは時代が変化しても人気です。

大半はフランチャイズ店となり、店舗ごとに料金設定やメニューに特徴があることもフランチャイズの特徴です。ご贔屓にした場合はいろいろと融通が利いてくれることも居心地の良さです。
接客態度は好ましく、つかず離れずの距離感を保ってくれることも利用のしやすさにあります。

何度も繰り返すと、郊外のファミリーレストランとして入店しやすい理由は、いつの間にかファミリーレストランに定着した集いが目的の利用ではなく、本格的な味を提供されるメニューに要因があるようです。
食事をとるために利用するという当たり前の用途ですが、「トマト アンド オニオン」には「美味しいから来店する。美味しいからまた行きたくなる」。という最近のファミリーレストランには不足しがちであったことが、満ちているようなファミリーレストランといえます。