私の大好きなオーガニック化粧品ブランド【WELEDA】の魅力

そもそもWELEDAとは何?

そもそもWELEDAは、オーガニック化粧品会社で有名です。日本では株式会社WELEDA JAPANで知られていますが、そもそもWELEDAは、オーストリアの「ルドルフ シュタイナー」が考案した農法によって生み出された産業です。

日本の市場に見られるアイテムは、フェイシャル基礎化粧品、ボデイケア化粧品、健康補助食品にわたります。
百貨店や路面店を中心に店舗を展開しており、各アイテムの料金設定は高価格帯に分類されます。

WELEDA

WELEDAの種類にはどのようなアイテムがあるの?

オーガニック スキンケア用品と言っても様々なアイテムが展開されています。一部のアイテムとその特徴を紹介します。

WELEDA クレンジング

クレンジングシリーズの主成分はハマメリス水 ゴマ油、ホホバ種子油、ドイツアヤメ根エキス、モスカータバラ葉エキス など。

アイリスシリーズ

オイリー肌からノーマル肌に向けアイテムが揃います。
アイリスシリーズの主成分は、ドイツアヤメ根エキス、トウキンセンカ花エキス、ハマメリス水、ホホバ種子油、カカオ脂など。
アイリス モイスチャーローション、日中用フェイスクリーム、集中トリートメントマスク、基礎フェイスクリーム、夜用フェイスクリーム、スターターセットなど。

ワイルドローズシリーズ

ノーマルからドライ肌までのエイジングケアです。主成分は、モスカータバラ種子油、モモ核油、セダムプルプレウムエキス、ゼニアオイエキス、アイブライトエキスなど。
ワイルドローズ モイスチャーローション、日中用フェイスクリーム、目元専用クリーム、集中トリートメントマスク、基礎フェイスクリーム、夜用フェイスクリーム、集中トリートメントオイル、スターターセットなど。

 ボデイケア アイテム ハーバル オイル

ハーバルオイルの主成分は、ひまわり種油、オリーブ油、アーモンド油、ゴマ油、あんず核油、コムギ胚芽油、ウミクロウメモドキ油、モスカータバラ種子油、ラベンダー油、レモン果皮油、ダマスクバラ花油、アルニカ花エキス、シラカバ葉エキス、ローズマリーエキスなど。

 

ボデイマッサージ用オイル アルニカ マッサージ オイル、全身用トリートメントオイル、ボデイマッサージ用オイルなど。

ボデイケア アイテム 全身用保湿乳液、ハンドクリーム、オーデコロン

保湿成分 ゴマ油、ホホバ種子油、ウミクロウウメモドキ油、 モスカータバラ種子油、モスカータバラ葉エキス、ダマスクバラエキス、ミツロウ、シア脂、ラノリン、レモン油、セージ油、テイートリー油、ハマメリス水、トウキンセンカ花エキス、サンシキスミレエキス、ローズマリーエキス、カミツレ花エキス、ザクロ種子油他。

ボディ ケア アイテム バスミルク、カレンドラソープ、など

保湿成分 ラベンダー油、ローズマリー油、セイヨウトチノキ樹皮エキス、アルニカ花エキス、ヨーロッパモミ葉油、シベリアモミ葉油、ホホバ種子油、オリーブ油、モスカータバラ種子油など。

このようにあげたアイテムは、ほんの一例ですがボデイケア用品を中心に展開されています。

WELEDA商品の何が魅力的なのか?

世界各国にWELEDAのアイテムはあれども、その魅力を知っている人は多くはないものです。ここでWELEDAの魅力になる特徴を数点ご紹介します。

バイオダイナミック農法

無科学肥料や無農薬栽培が推奨されるずっと以前に、WELEDAの創始者シュタイナー氏は無農薬有機農法を取り入れました。
植物が本来持つパワーを最大限まで引き出す農法で生産された原料を使用することで、安全でパワフルな化粧品を作るという理論です。

農園とのフェアトレード

昨今よく耳にするようにもなったフェアトレードですが、WELEDAは植物の生育に適した農園とのフェアトレードを行っています。
長期的な視野で安定した商業となるためのバイオダイナミック農法を教授し、経済や社会的な発展をサポートしています。

その他

  • 化粧品の開発に人智学、医学、薬学を取り入れている。
  • 合成保存料、着色料、香料、鉱物油は未使用であること。
  • 独自の製法技術を保持しており、医薬品と同じ品質検査と管理が行われる。
  • 動物実験がなくオーガニック認証制度「NaTrue」を習得済みであること。

以上6点の魅力をあげました。

他の製品と何が異なるのか?

独自の製法が公開されていないので、WELEDAのアイテムは謎が多い

WELEDA独自の製法で選別、加工、調合されているが、一般に情報は公開されていない。

人智学を取り入れている

今では聞きなれない人智学を植物の生育にも取り入れている。

使用感の心地よさ

ハンドクリーム一つ取ってもジュリークなどのハンドクリームと比較して、こってりとしている。
保湿力が強く、肌に伸ばすとみずみずしい上にベタ付かないので使いやすい。クリームから感じるエネルギーが圧倒的に強い。

香りの良さ

鉱物油や合成着色料が未使用のため鼻にツンとくる独特の匂いがく、ナチュラルな香りが広がる。

パッケージデザインがハイセンス

ビビットカラーが印象的な上に派手さがなく上品なイメージカラーであること。
贈り物にはこのような華やかさが似合う点で選ばれる。

アイテムの使いやすさ

例えば、ボデイショップと比較してもアイテムごとの利用用途が明確な商品が多いこと。
シリーズごとにまとめられている明確さもメリットが高く配合成分も天然由来で一貫性があること。

以上他のショップのアイテムとの比較でもWELEDAはエネルギーが強く、使用感や香り、成分、使いやすさでは群を抜いています。

お勧めのWELEDAアイテムは?

WELEDAで人気のアイテムは、ハンドクリームです。これは万人が使用できるということで初心者でも取り入れやすいことからです。
百貨店のショップに足を運ぶと、ハンドクリームの試供品が置いてあります。一度は手にして確かめてみることができます。
また、スターターセットがお手頃価格で販売されています。

例えば、ワイルドローズマリーシリーズのスターターセットは、クレンジングアイテムが2品、ワイルドローズアイテムの基本アイテムを試用することができるセットです。

料金設定は1500円以内とお手頃です。
スターターセットは、シリーズごとに用意されているので好みの香りと肌タイプで選ぶことができます。試用にはぜひお勧めのセットです。

まとめ

WELEDAは世界各国50ヶ国で愛用される世界的に人気の化粧品ブランドです。日本国内では化粧品の販売に限定されていますが、海外では医薬品の販売も手がけています。
WELEDA ナチュラルケア スタジオが東京都渋谷区恵比寿、東京都武蔵野市吉祥寺本町、兵庫県神戸市中央区の三ヶ所を拠点にしています。スタジオでは、WELEDAのアイテムでセラピストによるフェイシャル及びボディトリートメントを受けることができます。
店舗に足を運ぶと、輸入アイテムのすべてを一覧することができる上に、スタッフから自分の肌質にあうアイテムの紹介やスキンケア方法、ボデイケア方法を享受することもできます。百貨店店舗にはないアイテムやサービスを受けることができるため、ぜひ一度足を運んでみることをお勧めします。