女性に人気のアフタヌーンティールームの魅力

アフタヌーンティールームとは株式会社サザビーリーグが経営、運営するカフェのことです。1972年創業、主なサービス内容はカフェを中心とした飲食店舗の展開とアフタヌーンティーリビングとした生活雑貨店の展開です。現在の店舗は全国都道府県にわたり、百貨店から路面店に展開されています。

各店舗によりサービス内容に若干の異なる点がありますが、アフタヌーンティールーム、アフタヌーンティーリビングのコンセプトは全店舗に共通しています。客層は20代から30代の女性に圧倒的に支持されています。

アフタヌーンティールームのメニュー

アフタヌーンティールームのメニューはパスタを中心に、サンドイッチ、アフタヌーンティー用のスイーツと展開されています。お料理とスイーツにスパイスとハーブを利用したメニュー展開が特徴です。
定番メニューは以下です。

ランチメニュー

まずはランチメニューです。パンと紅茶のセットです。

  • オーガニックトマトとモッツァレラチーズのトマトクリームパスタ
  • 小エビのグリーンソースパスタ
  • 揚げナスとベーコンのトマトソースパスタ
  • マッシュルームサラダサンド
  • エリンギと柔らかポークの黒ごまパスタ
  • スパイシーチキンとほうれん草のトマトクリームパスタ
  • 揚げナスベーコンのトマトソースパスタ
  • マッシュルームサラダサンド
  • アソートサンド
  • 揚げナスと小エビのトマトクリームリゾット

スイーツメニュー

次にスイーツ単品メニューです。

  • スコーン
  • 苺ミルクケーキ
  • 苺のショートケーキ
  • アップルパイ
  • ストロベリークリスピーパフェ

スイーツセットメニューです。

  • アフタヌーンティーセット

お好きな紅茶と、スイーツ3点セットです。

  • クリームテイセット

お好きな紅茶と、スコーンのセットです。

  • スイーツセット

お好きな紅茶とケーキ一品が選べるセットです。

以下は飲み物です。

  • アフタヌーンティー
  • ダージリンティー
  • アッサムティー
  • アールグレイ
  • アイスティー
  • カフェインレスティーアールグレイ

100円プラスで

  • スイートフルーツティー
  • グリーンハーブティー
  • アップルジンジャーハーバルティー
  • オレンジアイスティー
  • シトラスジンジャーティーソーダ
  • チャイ
  • チャイクリームフロート
  • 季節のドリンク

以上です。priceは割愛しました。

アフタヌーンティールーム、アフタヌーンティーリビングの魅力とは?

これまでアフタヌーンティーメニューと運営会社をあげてきましたが、多くの女性に来店される魅力を幾つかピックアップしてみます。

女性の感性に合った店舗内装と、商品展開

アフタヌーンティーの内装やリビングの雑貨は、女性の感性に合うデザインであり誰にでも好まれる明るい色調のものが多く、多くの女性の心を惹きつけます
百貨店を利用したついでではなく、気分転換に多くの女性が利用します。
アフタヌーンティーリビングの雑貨の中でも、洋服や手袋、帽子などの衣類は比較的落ち着いたデザインで30代以降の女性に人気があります。

毎月更新される季節限定メニューが豊富

シーズナルメニューとしてパスタとサンドイッチ、スイーツが発表されます。月の中旬あたりになると次の月のメニューがホームページにアップされます。自宅で事前にチェックすることができて便利です。

ホームページの更新頻度が高い

アフタヌーンティーのホームページには、シーズナルメニューの紹介、年末のセール情報、店舗ごとのイベント情報などが公開されます。
ホームページデザインも楽しむことがデザインきます。

毎月発行されるフリーペーパーの存在

毎月店舗でフリーペーパーを入手することができます。新しい商品の情報をペイパーで確認することができます。

利用しやすい店舗の立地

アフタヌーンティーは、百貨店や地下の路面店という立地が非常に多く、ショッピングの合間に利用しやすいという特徴があります。
とくに百貨店内の店舗では、日曜祝日にはランチタイム前から大勢の女性客で混み合います。
客層はお一人さまから友人同士まで十人十色です。

オリジナルの紅茶やハーバルテイー

アフタヌーンティールームでは、アールグレイといえば柑橘系のエッセンスが入った紅茶を指します。
ほかにも、様々なオリジナルテイーを楽しみことができます。

スイーツの甘さが程よくスポンジとクリームが柔らかい

ショートケーキを注文すると、お皿の上に崩れて出されますが、アフタヌーンティーのショートケーキはこのように出てきます。甘さが控えめで柔らかい食味が特徴です。

以上、アフタヌーンティーの魅力をあげてみました。個々によって魅力は異なると思いますが、飽きやすい女性の特性を上手く理解している商品展開のスピード、デザインそして利便性が人気の理由でもあるようです。

他のカフェとアフタヌーンティールームの違いは何か?

昨今のカフェブームにより競合他社が多くありますが、他社とアフタヌーンティールームの違いを幾つかあげてみます。

商品のオリジナリティが異なる。

アフタヌーンティールームのメニューや雑貨はどこにもないオリジナリティ溢れるものです。セレクトショップでもなく、これほどの商品展開ができる雑貨店とカフェは他のチェーン店には見当たりません。オリジナルのアイテムであるに関わらず、料金設定も高価格帯から程価格帯の間で設定されており、誰にでも買い求めやすい特徴があります。

顧客層が女性という枠から外れることがない。

アフタヌーンティールーム、アフタヌーンリビングともに女性の好みから外れることがなくシーズンごとに展開されています。

生活に根ざした商品展開である。

アフタヌーンティーリビングは、昔でいうところの贈り物のお店(シャデイなど)の現在版という役目も見受けられます。
20代の結婚式や出産祝いの贈り物にはお手頃の料金設定であること、快気祝いや各種お祝い事にも利用しやすいギフトが揃っていることが挙げられます。
テイールームを利用してからリビングでショッピングして帰宅するという、ついでに購入できることも便利な点です。

スタッフが女性ばかり

アフタヌーンティーの顧客層は女性が非常に多くを占めていますが、スタッフ、厨房、ウエイトレスともに女性です。
店舗内スタッフが女性ばかりというカフェは他には見受けらず、女性には断然利用しやすいという特徴があります。

お勧めのアフタヌーンティールーム店舗とメニュー

アフタヌーンティールームのメニューで最も需要が高いのはランチです。お勧めは、アッサムティーオーガニックトマトとモッツァレラチーズのミートソースパスタパンケーキのセットです。パスタは定番品から季節の限定品の中から選ぶことができますが、種類ごとにセット料金も多少異なります。
スイーツのケーキは種類が限定されていますが、苺のミルクケーキやアップルパイがおよそ3分の1の料金で頂くことができます。

とくに人気の店舗は大阪高島屋店です。接客、立地がよく祝日は多くの女性客でにぎわい多少の待ち時間が必要になることを除くとお勧めです。

まとめ

アフタヌーンティールームは、利便性が良く明るく清潔な店内が印象的なカフェですが、カフェといえども店内で食事を終えたら直ぐに席を立つお客様が多いことも特徴です。
そこには、暇潰しを目的にして利用するには飲み物が多少高価格帯であるという事情と、カフェという名の飲食店経営の手腕が原因であると思われます。
多くの女性客を虜にするアフタヌーンティールーム、アフタヌーンティーリビングですが今後の商品展開がたのしみです。