私が大好きなおすすめ夏フェス・ロックフェスを紹介

私の毎年楽しみにしている、「夏フェス」と「ロックフェス」について語ります。
「フェス」とは「フェスティバル」または「フェスタ」の略です。フェスには種類がたくさんあり、音楽のフェス、食べ物のフェス、車のフェス、いくつか種類があります。

♪「夏フェス」「ロックフェス」とは何?ライブとはどう違うの?

「夏フェス」とは、夏に行われる音楽の祭典です。主に野外で行われ、複数のアーティストが演奏をします。
「ロックフェス」は、幕張メッセなどの大ホールで行うものです。複数のアーティストが演奏するのは変わりありません。野外が屋外に変わっただけですね。

 

広大な敷地でいくつかの会場やステージで行われる夏フェスが多く、音楽を楽しむだけでなく様々な屋台の料理や、アーティストのグッズを買うなど楽しみ方は色々です。
キャンプができる夏フェスもあります。
ライブとの違いですが、ライブは単独のアーティストが演奏を行うのに対して夏フェスでは様々なアーティストがいくつかのステージに分かれて演奏をします。そのため、チケット代は少し高いですが色々なアーティストの曲を聴くのに適しているのが夏フェス、ロックフェスです。ライブで5000円かけるなら、複数アーティストが参加するフェスへ参加したほうが正直お得感はあります。

♪私が毎年楽しみにしている夏フェス、ロックフェス

JOIN ALIVE

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-10-13-21-10

JOIN ALIVE

JOIN ALIVEは北海道岩見沢市の北海道グリーンランドで行われる夏フェスです。ステージが4つに分かれており、メインの「Rose Stage]、「Future Stage」、「Velvet circus」、「New Waltz」です。その中でも好きなステージが「Rose Stage]「Future Stage」です。
私の好きなアーティストのほとんどが、「Rose Stage]、「Future Stage」での演奏です。中には「サークルピット」ができたり、「モッシュ」が起きたりと激しめのステージなので私は大好きです。会場もそんなに広くはないので、移動には最適です。(私の住んでいる場所からは若干遠いですが。。。)

 

屋台のご飯も美味しく、毎年幸せなフェスです。
キャンプを行うことも可。ただ、7月に行われるので、北の大地の7月の夜はまだまだ寒いです。日中は汗だくになるほど熱いのですが、夜は羽織るものや長ズボが必須です。

Rising Sun Rock Festival

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-10-13-21-29

Rising Sun Rock Festival

私が1年の中で一番楽しみにしている野外夏フェスです。毎年キャンプをしながらオールナイトで楽しんでいます。キャンプのテントサイトは、「キタキツネ」「ユキウサギ」「メロン」「トウモロコシ」「エゾリス」「ヒグマ」などの北海道の動物や名産で区切られています。
毎年会場内駐車場を購入しているのですが、大変人気なのでごく稀に購入できない場合があります。その時には、会場外駐車場を購入するのですが、キャンプをする方々にとっては地獄の場所です。会場外駐車場は、会場まで徒歩で10分以上かかるため、タクシーを利用する方々も多々います。
毎年、道外からいらっしゃる方々もいるみたいですね。

Rising Sun Rock Festivalもステージが複数あり、「SUN STAGE」「EARTH TENT」「RED STAR FIELD」「RED STAR CAFE 」「BOHEMIAN GARDEN」「RAINBOW SHANGRI-LA」「def garage」と分かれています。
メインステージの「SUN STAGE」は、毎年アーティストと共に朝日を見て、朝を迎えることができます。私は、「SUN STAGE」「EARTH TENT」がやはり好きです。
JOIN ALIVE同様、アーティストによってはサークルピット」ができたり、「モッシュ」が起きたりと激しめのステージです。中には「ツーステップ」や「スカダンス」など、自由に踊っている方々もいます。
私は知らない方々と肩を組み、踊るのが大好きです。Rising Sun Rock Festivalは天気が良いとものすごく暑いので、水分補給はこまめに行ないます。水分補給はどこのフェスでも同じだと思いますが。。。毎年体力、暑さとの戦いのフェスだとは思っています。笑
グッズは個性的なものが多く、缶バッジのガチャガチャがあるので毎年20回くらいやってしまいます。被ったものは交換してくれる方もいるので、ついついやってしまいます。また今年も通しでキャンプするぞー!かなり楽しみです。

京都大作戦

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-10-13-21-56

京都大作戦

まだ1回も行ったことがないのですが、紹介させていただきます。主催は私が大好きな3ピースバンドの「10-FEET」
彼らは私が中学生の頃から大好きなバンドです。
京都っぽく、ステージは「源氏ノ舞台」「牛若ノ舞台」バスケットボールの試合が行われる「鞍馬ノ間」毎年、JOIN ALIVEと時期が被るので、京都大作戦に行く友人にお土産を購入してきてもらっています。Tシャツやタオルも個性的で、舞妓さんがプリントされているものが多くあります。毎年販売されている、バスケットパンツも大変人気で毎年売り切れるそうです。

 

来年こそは行きたい、と思っているのですが、なんせ暑さに弱いため耐えられるかが心配です。毎年10-FEETが大好きなライブキッズが集う野外夏フェスですね。

COWNTDOWN JAPAN

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-10-13-22-29

COWNTDOWN JAPAN

幕張メッセの大ホールで行う、年越しの屋内ロックフェスです。私は北の大地に住んでいるので、毎年飛行機で会場まで行くのですが、それももうワクワク。4日間行われるのですが、4日間とも熱いアーティストが出演します。ちなみに、私は毎年1人で参加しています。1人でも楽しめるロックフェスです。年越しのロックフェスのため、アーティストと年を越すことができます。
自分が大好きなアーティストと年を越せるなんて幸せですよね。
毎年会場は地球などのオブジェやROCKのオブジェなどが飾られていてテンションはMAX。ステージは「EARTH STAGE」「Galaxy STAGE」「COSMO STAGE」「MOON STAGE」「ASTRO STAGE」と分かれています。

私が好きなステージは、「EARTH STAGE」「ASTRO STAGE」です。「EARTH STAGE」はメインで一番大きいステージです。

「ASTRO STAGE」はアーティストがDJを行ったりするステージで、上には客席も用意されているのでゆっくりとアーティストを見ることができます。

疲れた時には、音楽を聴きながら座ってゆっくりとするのもあり。下に降りてみんなとわちゃわちゃするのもあり。
私は写真が好きなので、写真のスポットがたくさんありすごく嬉しいです。COWNTDOWN JAPANのグッズは、干支に合わせて毎年変わるため飽きが来ないものが多いです。残念ながら、2016年は行くことができませんでしたが、2017年は是非、好きなアーティストと年が越せるといいな、なんて思っています。

♪最後に

どうでしたか?私が大好きな、夏フェス、ロックフェス。これを機に、フェスに行く方々が増えることを楽しみにしています。
今年も様々なフェスへ行き、嫌なことも吹っ飛ばして、何もかも忘れて楽しみましょう!
お酒飲むもよし、美味しいご飯を食べるのもよし、踊りまくるのもよし、暴れまくるのもよし!音で繋がった友達は、みんな「音もだち」です!