一瞬で魅了されたCELINEハンカチ

高島屋や松坂屋など、高級デパートと言われるデパートのハンカチ売り場で販売されている1000円~3000円ぐらいのブランド物のハンカチ。女性物デザインはもちろん男性物デザインも販売されており、バーバリー、ラルフローレン、GIVENCHY、CELINEやFURLAなどのハンカチ。

私とCELINEハンカチとの出会い

短大を卒業後、初めて就職した会社の上司からバレンタインのお返しでホワイトデーにCELINEのハンカチを貰いました。高島屋の袋の中にCELINEの薄い箱型のがな入っており、それだけでもテンションが上がりました。中から顔を出したCELINEハンカチは今まで持っていたハンカチとは比べ物にならないくらい、キラキラしてすごく綺麗で美しい物に見えました。今でもハッキリ覚えています。
多分ですがブランドハンカチの中でも3000円ぐらいする高級感がありながらも20才前半の子が持ってもおかしくない、可愛らしい物を選んでくださったのだと思います。
そのCELINEハンカチを持つ日は少し背伸びをした大人の女性になった気がしました。それから私はCELINEのハンカチに魅了され今現在70枚以上のハンカチを衣替えしながら、普段使いからイベント使いに使い分けています。

ハンカチが1000円以上するので高いだけあり生地が丈夫です。10年以上たった今でもホワイトデーに頂いたハンカチは大切に使用しています。

カバンや財布など高くて普段手が出せないCELINEでもハンカチなら1000円代からゲットでき、ハンカチとは言えCELINEを持っている気分になれます。そして1000円以上するハンカチは必ず大切にする様になります。私は1枚も無くしたことや落としたことがありません。

CELINEの魅力

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-15-42-51

CELINE

CELINEの名前入で古臭くならないデザイン

10年以上たっても使用していると書きましたが、CELINEから出ているのでブランド名が入いっています。いつまでたっても昔の物という感覚にはならず、ずっと持っていても飽きない恥ずかしくないデザインになっています。

CELINEというブランド名をいれるという事は、恥ずかしいデザインは出せませんよね。ブランドイメージがあります。ハンカチと馬鹿には出来ないのです。1枚づつ凝っており春夏秋冬デザイン、同デザインの色違い、刺繍入、ラインストーン付き、大きさ、女性物デザイン、男性物デザイン、1枚1枚にCELINEの思いが入っています。

ブランドハンカチは必ず褒められる

私が1番嬉しいのは、必ずCELINEのハンカチを持っていると褒められることです。友達はもちろん新しく出会う方でも、私が手をふいたりしている時にハンカチを見ると必ず「可愛い!」「素敵なハンカチですね」と褒めてもらえます。女性は小さな持ち物でも見ていますし、可愛いと褒め合います。大切にしているハンカチだからこそ褒められると嬉しいですしまた買ってしまいます。
女性はよく足の爪先までお手入れをしていると、女子力高いなと思われるって言われますが、ハンカチも同じでハンカチがブランド物だと女子力高いと思われるみたいです。私めたハンカチを褒められると同時に良く言われます。
男性が何気なくブランドハンカチを持っているのも私は好きで、素敵だなと思って見てしまいます。だから旦那にもイベント事の時は必ずCELINEハンカチを持たせます。

新作はいつでるのかチェック

デザインは春夏秋冬で変わり新作が並びます。私は必ずチェックしにいきます。3~5種類程のデザイン違い、同デザインでも3色程の色違い、ハンカチ生地やタオル生地、女性物、男性物、全てチェックします。

「こっちにもっと可愛い物があった」と思って後悔したことや「あのかわいいやつ買っておけばよかった」と思い次に行った時同じ物に出会えず、後悔したことがあったのでそれ以来私は、気に入った物があったらその時に必ず購入するようにしています。

他のブランドハンカチのデザインも見るようにしていますが、必ず可愛い物はCELINEにあります。

アイロンがけが楽しい

今までアイロンがけが楽しいなんて思ったことがなかった私が、CELINEのハンカチがクシャクシャになっていると可愛そうな気分になり、アイロンがけをしたくなってしまいます。クシャクシャなハンカチがピンと綺麗になっていく時も改めてデザインを見て「可愛いハンカチだな~」と眺めてしまいます。

1枚を広げてピンとした状態のハンカチデザインはこの時しか見ることが無いので、この瞬間が好きニヤニヤしてしまいます。

最後はアイロンフレグランスをシュッとかけCELINEの文字が見える様にアイロン畳みしていきます。何枚もアイロンがけがたまる時があらりますが、アイロン後の何枚も積み重なったハンカチ達の状態も好きです。沢山ある事の確認ができます。

ハンカチの衣替え

ハンカチの衣替えなんて聞いたことないかも知れませんが、春夏秋冬でデザインが変わりますので、ハンカチめた洋服の様に衣替えをします。
春は、色は淡く苺やお花模様などがあります。夏は、ブルー系で水着模様やチェック柄などがあります。秋は、オレンジや茶系でCELINEのカバン柄などがあります。冬は、ブラック系やクリスマス柄、雪の結晶柄があります。
ラインストーンが着いた豪華な物は結婚式やパーティーの時に、レースのホワイト1色はお葬式時。
どんな時でもCELINEのハンカチと常に一緒に過ごしています。
大切にし色あせたりさせないよう、衣替えをしながら使い回しています。

プレゼントにはその子の好きなブランドハンカチを

私がCELINEハンカチと初めて出会った時の気持ちと同じ気持ちを味わって貰いたくて、お礼やお誕生日、クリスマスなどのプレゼントにはその子が好きなブランドのハンカチをプレゼントする様にしています。女性物デザインも男性物デザインもあるので同性異性関係なく、プレゼントできます。
ハンカチなので相手も気を使わなくて済むという事、しかしブランド物のハンカチで相手の事を想いながら選んだことが分かるという事、プレゼント使用にしてもらうとブランドの箱型袋に入れて貰える事で立派に見えること。
何より開けた時にみんな笑顔になってくれることが嬉しいのです。

最後に

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-15-40-00

私とCELINEハンカチの出会いはかれこれ15年になります。あのプレゼントされた日からCELINEが大好きになり、世の中にはこんな美しいハンカチがあるんだと魅了され、集めだしました。大袈裟かも知れませんが、あのプレゼントされたCELINEハンカチが無ければ、今の私は無かったと思います。
CELINEハンカチを持つ日は自分に自信が持てる気がしていましたし、まだまだ若く短大卒業後すぐの子供だった私が、仕事も恋愛も上手く行くようなそんな力強い味方、お守りの様な存在だった気がします。ホワイトデーのお返しなので、男性上司から貰いましたが、もしかしたら上司の奥様が私みたいな経験をして、それを若い子に経験してもらいたくて選んでくださったのかもしれません。

その頃はCELINEが似合うような女性になりたくて頑張れたし、女性としても成長できたので本当に感謝しています。
私のプレゼントも、いつしか誰かのそんな素敵な経験に繋がってくれたら嬉しいなと思いますし、そんな素敵なプレゼントが似合う女性になりたいなとも思います。