私の大好きなエルベシャプエ「BasicN(ベーシックナイロン)」の魅力

そもそもエルベシャプリエって何?
フランスはビアリッツで生まれたエルベシャプリエが26歳で立ち上げたブランドです。
1976年から売り出し、使いやすさとカラフルな色合いが人気となり学生の間でブームになりました。その後拠点を米国から祖国フランスに移し、エルベシャプリエのアイコンとなった舟型ナイロントートを作り、それが大ヒットします。

2005年にはシンプルでエレガントさが加わったリュクスラインをはじめ様々なラインをリリースします。世代や性別を選ばないベーシックかつ高級感を持ったアイテムが多く、素材も丈夫なのでリピーターも多く、発売以来根強い人気を誇っています。

エルベシャプリエの種類

多くのラインが発売されています。様々なラインがリリースされていまして、ひとつひとつご紹介します。

  • 【GP】・・・コットンキャンバスにゴムをコーティングしたコーデットキャンバスを使用しています。
  • 【Cordura700】・・・スタンダードなナイロンよりも強度のある高品質な素材です。
  • 【Cordura600】・・・スクエア型のボディでA4サイズの書類もすっきりと収納出来ます。
  • 【Vernis】・・・ナイロンエナメルを使用した高級感のある上品なラインです。
  • 【ND/C LeatherHandleandBrief】・・・ナイロンにレザーハンドルを合わせた落ち着いたデザインです。かしこまったお出かけやビジネスシーンにも良く合います。
  • 【BasicN】エルベシャプリエのなかで最も認知度の高い定番アイテムです。。同じデザインでかれこれ20年以上も売り出されています。
  • 【Daypack】シンプルなデイパックに美しいカラーを乗せたもので、こちらもまた20年以上の歴史をもつ定番のラインです。
  • 【PP】よりカジュアルなラインです。ポリエチレン製でエコバック代わりに買い物、またスポーツ・アウトドアにもぴったりです。
  • 【Travel】多くの荷物を入れたい場合、マザーズバッグや旅行にぴったりのラインです。
  • 【Accessories】ポシェット、ポーチ、ペンケースなど小物類です。

エルベシャプリエ・BasicNの何が魅力なの?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-17-25-46

hervechapelier

素材の丈夫さ

とにかくしっかりとしたナイロンを使用しています。ここは強調したいのですが、本当に丈夫です。雨や汚れに強く、天候を選びません。濡れても中に染み込んだりといったことは今まで経験したことがありません。布で拭いて干しておくだけでお手入れは完了です。

本体はもちろんのこと、ハンドルやジッパー部分も非常にしっかりしており常識の範囲内で使用していれば、破れたり故障したりといったことが少ないです。

少なくとも私は10年使っても故障しませんでした。またハリのある素材なので、型崩れもしにくいです。フニャッと型崩れしたバッグはなんともおマヌケな姿ですが、エルベシャプリエ・BasicNに関しては自立度が高くスラッとしたかっこいい姿をしています!

飽きのこないシンプルなデザイン

すっきりとしたフォルムで、非常にシンプルです。洋服やシュチュエーションを選ばず使うことが出来ます。通勤など普段使いはもちろん、ちょっとしたお出かけだけでなくアウトドアなどにも幅広く活躍してくれます。

どこに行くにも使えるアイテムってなかなかないですよ。私はいつでもどこでもエルベシャプリエ・BasicNと一緒です!

お洒落なカラー

様々なバリエーションがあります。シンプルな単色のものだけでなく明るい色、差し色を用いたコンビカラーも人気です。カモフラージュ柄、レオパード柄も定評があります。

色違いで買ってしまいたくなります!コレクターがいるのも頷けるくらいお洒落なものばかりです。私は単色・コンビカラー・レオパード柄を持っていて、コーディネートで使い分けています。非常にいい仕事をしてくれていますよ!

ロンシャン・プリアージュ1899と何が違うの?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-17-27-46LONGCHAMP

大きさや素材が似ており、一般的に比較されやすいロンシャン・プリアージュ1899と比較してみました。通勤やマザーズバッグとしてよく使われているラインです。

サイズを比較

エルベシャプリエ・BasicN

幅50cm 高さ29cm 底25.5cmの四方型 ショルダーの長さ62.5cm

ロンシャン・プリアージュ1899

幅50cm 高さ30cm 底横31cm縦19cm ショルダーの長さ57cm
バッグの大きさはほぼ変わりないですが、ロンシャンが底の部分が横に長いのに対してエルベシャプリエは底が正方形になっています。またエルベシャプリエの方がややショルダーの長さがありますね。これは意外に大事なポイントで、肩掛けが非常にしやすいのです。冬にコートやダウンを来ている場合でも楽に肩掛けが出来ます。
また、ロンシャンが少し丸みを帯びた感じであるのに対してエルベシャプリエは角ばった感じですっきりとした印象です。

持ち手の素材・色もロンシャンはブラウンのレザー素材であるのに対してエルベシャプリエはブラックのナイロン素材でシャープな印象です。フランス的といってもいいのかもしれませんね。本体がナイロン素材という点は同じですが、私が実際に触った感じでは、エルベシャプリエ・BasicNのほうがより硬くて丈夫な印象でした。

おすすめのエルベシャプリエ・BasicN

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-17-26-16

通勤など普段使いには舟型ナイロントートLサイズがおすすめです。財布・携帯・化粧ポーチ・タオル・お弁当・水筒・書類・・・と、とにかくものが沢山入りますし、雨の日でもガンガン気兼ねすることなく使えます。

レザーのバッグだと染みや汚れが気になって仕方なくて、こうはいきませんよね。なのでマザーズバッグにしている友人も多いですよ。

旦那さんも一緒に使っているそうです。メンズが使っても違和感がありませんからね。夫婦やカップルで共用が出来るって便利だしとても素敵ですよね!いかにもガーリーな雰囲気で旦那さんが持つにはちょっと・・・というマザーズバッグをよく見かけますが、エルベシャプリエ・BasicNは性別を選びませんから便利ですよ。
ちなみに私は、サッと取り出せる小さな収納部分にはいつも使うアイテムである鍵や携帯を入れています。また場合によってはチケットやICカードなど入れたパスケースも入れます。どのサイズにも小さな収納部分はついています。
その他のSサイズ、Mサイズはお出かけバッグとして最適でしょう。さりげなくアクセントになてくれます。
とにかく大荷物になる!といった場合や旅行にはXLサイズがいいですね。
荷物はバッグインバッグを使って整理をするのも手ですね。

最後に

私は高校生の頃からエルベシャプリエ・BasicNを使い始めました。当時フレンチフレンチファッションが流行していて、ずっとずっと憧れていました。高校生の私には高価な買い物でしたが、清水の舞台から飛び降りる覚悟で買いました。

路面店に足を踏み入れた時のドキドキは今も忘れられません。憧れのアイテムを手に入れ、毎日毎日使いました。通学に、買い物に、ジムに、旅行に、通勤に・・・。青春を共にしたと言っても過言ではありません。それから20年近くが経とうとしています。

 

エルベシャプリエ・BasicNが好きだという気持ちが今も変わらないどころかますます惚れ込んでいます。初代は約10年使いました。次もまた、エルベシャプリエ・BasicNを買いました。次に買い換える時もエルベシャプリエ・BasicNにすると思います。長持ちして、時代を選びません。コストパフォーマンスは抜群です。なんといっても高級感がありお洒落ですので、ファッションの底上げもしてくれます。Tシャツにジーンズ、スニーカーというラフなファッションでもエルベシャプリエ・BasicNを持っていると不思議と格上げされるというか、こなれ感が出てお洒落にさせれくれるのです。不思議ですよね。なかなかこういうアイテムはないですよ。私の大好きな、大事な相棒です。