妄想旅行の勧め

旅好きにはたまらない妄想旅行です。
自分自身で何もかもを決められる、妄想ならではの旅行を楽しみたいと思いませんか?

私が妄想旅行を初めきっかけ

私は小さいときに父を亡くし母子家庭だった為金銭的に厳しく、旅行に連れて行ってもらったり、お出かけしてもらったりなかなか出来ないお家でした。たまに出かけてもらったことや、旅行がとっても楽しかったことがきっかけでした。

いろいろな場所に行って、その土地の絶景スポットや人柄、グルメ、おみやげをのんびり見ることが何より大好きでした。世界不思議発見という番組も小学生の時から大好きで大きくなったらここ行こう!あそこ行こう!と密かな楽しみを増やしていました。
しかし、結婚して子供が出来て、時間的にも金銭的にも、主人的にも子供的にも、私が行きたいなと思う場所は行けず…。
フッと見ていた地球儀。ここ行きたかったな~からGoogle Mapsを見て立体に見える町並みからこの妄想旅行を思いつきました。
今は行けないけど、いつかは行くっ!といろいろ調べてます。また、現実に旅行に行くことになった時に引き出しがたくさんあって決めるのにも役に立ちます。

妄想旅行のやり方

どこに行くか決める

kuko_0i9a2745_tp_v

妄想旅行はまずどこに行くか決めます。行き先は、国内の近場でもちょっと離れたところでも国外でもどこでもOKです。
私の場合は、先ほど書きました一番は世界不思議発見、旅チャンネルなどの番組を好きでよく見ているのでそこからだったりします。
ネットニュースで話題になった場所も気になります。旅行会社にあるパンフレットだったり、友達や同僚が行ってきた場所だったりとにかくいろいろなところから気になる場所があります。
いつか絶対行きたい場所ももちろんですが、今は子供と楽しく行ける旅行になるようなところもたくさん調べて妄想旅行しています。気になったらチェックしておき妄想旅行の行き先はストックしましょう!

行き先が決まったら

itou85_ryouri20150221172012_tp_v

行き先が決まったら普通の旅行と同じように行程や周りの観光やホテルなど気になることを調べましょう!
私は妄想中ぷわんとしてる感じが大好きなので、行き先にどのような手段で行くかとか行く道中にどんなことが起きるかななども一緒に考えます。もちろん、楽しいことだけ考えてます。
普段、家族と旅行に行く時だいたい主人が気に入らないと怒っていたり(どこでも怒り出す性格で困ります)子供達が泣いていたりとせっかくのお出かけを壊されがちなので、楽しく穏やかに行ける旅を妄想してます(笑)

なんとなく旅の行程が出来たら

fukuoka_0i9a2867_tp_v

妄想旅行だから出来ることを妄想しましょう!
妄想だから、予算のことを無視してしまうことが出来ます。例えば、庶民ではぜったい無理なファーストクラスの飛行機に乗っちゃうとかスイートルームに泊まっちゃうとか。また、今は家族中心だから出来ない友達同士だけで行く旅行とか。

もっと言えば、好きな芸能人と旅行するとか。もうなんでもありです。ちなみに好きな芸能人と旅行するなら行き先から妄想するのでなくて、この人とここに行きたいなぁなんて逆パターンもよくあります。
いつ?誰と?どこに?どうやって?を妄想して具体的に妄想を進めましょう!

旅を妄想する

fly_0i9a2937_tp_v

ここでは、ほんと普通に妄想旅行をします。
本物の旅行と同じようように。ただ、妄想なので頭の中だけですが。
妄想旅行なので、自分の好きな事が出来ます!相手が違うところに行きたいとか言っても自分の好きな所を案内していたり、思わぬアクシデントなんかも妄想しても良いでしょう
ありとあらゆることをめいっぱい妄想して楽しみます。
とにかく、自分が気になったこと行きたい場所、一緒に行きたい人など自由に妄想できるので気を遣うことなく旅行できます!
妄想旅行なので、やり直しも効きます!

妄想旅行を役に立てよう

midsc_8613_tp_v-1

好き勝手な妄想旅行ですが、役に立てることも出来ます。
私は行きたいけど行けないが第一に来ますので、いつか行きたいと思う場所は特別扱いしておきます。頭の中だけで妄想していると忘れてしまうので、昔ながらの遠足のしおり的な物を時間があったら作成しています。
Google Mapsで町を眺めてステキな場所だったらプリントアウトして貼り付けたり、気になる場所を地図でチェックしておき場所を把握していたりします。いつか役に立てるようにね。
また、Google Mapsすごいです!
ストリートビュー機能を使うとほんと世界各国どこでも歩けて町並みを見ることが出来ますね。妄想により拍車がかかります。
たまに同じところを何年かぶりにストリートビューすると町並みが変わっていたり、雰囲気がまったく違ったり。行ってないのに何回も行った気分です。
災害があったりして悲しい現実になってる場合もあります。自分が知らなかった事実もまた調べて、何が出来るか考える良い機会になることもまれにあったりします。妄想旅行は、ただただ妄想してぷわんとしてるだけでなく世界を知る機会になり得るうるのです。

妄想旅行と私

pp_tobitatuhikouki_tp_v

妄想旅行と私は切っても切っても切れないライフワークになってます。
小さいときの状況や好きな番組の影響や現在置かれている立場もありますが、手相を見てもらう機会がありました。
手相を見てもらい、占い師さんから言われた言葉…
旅行をすることで開運」と言われました。

ちょっとメンタル落ちていた時で大好きな妄想旅行もちょっとしたお出かけもめんどくさくなり何にもやる気がなくなってるときでした。旅行線?とやらがはっきり出ている手相とのことでした。
現実の旅行が困難となって運気が下がって、もやもやしているときに、Google Mapsに出会ったことは運命的な必然であり妄想旅行でも開運になっていると言われました。

何かいいことないなぁとか、体調悪いなぁとかあるときは楽しいと思うことをやると良いって聞きませんか?
なかなか出来ないことでもありますが、私の場合妄想旅行って形で開運になることを知りました。だから、小さいときからあそこ行きたいここ行きたいがあったのだろうと思います。どうやって開運させるかなかなか術を知らず、自分でもそうゆう手相を持っていたこと知らずいましたが、たまたま手相を見てもらったことで知り本当に良かったと思いました。
旅行線?があることも、さながら、妄想旅行で世界各国行けること、日本中行けること、本当に楽しいです。
妄想旅行でも、行きたいのに行けないストレスもだいぶ解消されますし、行きたかった場所に知り合いが行ったとしてもうらやましいと思いますが、前みたいに「いいなぁ。いいなぁずるいなぁ」なんて手相を見てもらった後はひがみ根性丸出し的な気持ちには特にならなくなりました。

まだまだ、たくさん行きたいところはあります。現実には行けるかなと思うことも多々…。
でもでも!いろいろな情報を見たり集めたり、妄想してぽわんとなったり、過去と今の違いを知ったり、国の置かれた状況を知ったりして少しは勉強になったりしています。
これからも、興味のあるところをたくさん持ち、たくさん妄想していつか現実に出来るような妄想旅行のプランニングをたくさんしていきたいと思います。
妄想旅行って?怪しい?変なことを考えている?なんでもあり?ってちょっと変態的な感じがありますが、大事な家族と旅行するときにも役に立つこともあるし、電車、バス、飛行機、車の路線の調べ方もなかなか上手になります。
地図も好きなところは分かるようになるし、周辺も分かってきておもしろいです。
ただ、なにせ妄想旅行。現地の人と話せないのがつまらないですね。おみやげなども買えないけど、これは現実に行ったときの楽しみになります。
私は妄想旅行でかなりのストレス解消です。もし、興味を持たれたらやってみて下さいね。