0歳児の赤ちゃんの可愛さと1歳までの成長過程

人生で1番成長が見られる0歳児。その大変さと、上回る可愛さを語ります。

赤ちゃんは自分でママを選ぶよ

赤ちゃんはお空から、神様や他のお友達と一緒に地上にいる女の人を見ています。
「あの人は優しそう」「あの人の所に行きたい」。
赤ちゃんは、そうやって選んでママを決めます。神様に行っておいで、と言われて自分で選んだママのお腹に宿るそうです。
お空で同じママの所に行こうね、と話したお友達と、兄弟になるのです。

生まれてから1歳までの成長

産まれて来た赤ちゃん

150705210784_tp_v

生後28日までの赤ちゃんを、新生児と言います。産まれてくる赤ちゃんの平均的な体重は、約3000g、身長は50cmです。
でも、体重や身長は個人差がとてもあります。
赤ちゃんは何の異常もなければ産まれてすぐ、ママのお腹の上に乗せてもらいます。誰に教わった訳でもなく、自分でママのおっぱいを吸い始めます。
今までは、ママのお腹の中で胎盤から栄養をもらっていました。
外の世界に出てきたら、ママのおっぱいやミルクが栄養源になります。でも赤ちゃんは飲むのが下手くそです。
自分のご飯だと分かっていても、上手に飲むことが出来ません。ママも、初めのうちは上手く母乳が出なかったりします。
これでは栄養が取れない!とママは不安になりがちですが、赤ちゃんは産まれてから数日分の栄養を自分に蓄えて産まれて来ます。
赤ちゃんて本当に頭が良いですね。

生後1ヶ月

赤ちゃんは新生児期を終えて、乳児と呼ばれます。
新生児期の頃は、寝たり起きたりを短時間で繰り返し、その間隔もバラバラだった赤ちゃんも、少し生活リズムが決まってきます。
大体2~3時間おきの授乳、頻回のオムツ換え、寝かせようと布団に降ろすと決まって泣く寝かしつけの無限ループ、この時期のママは睡眠不足で毎日戦っている事でしょう。
でも、まだまだ産まれたての無力な赤ちゃんは可愛くてたまりません。
か細い手足で必死にぱたぱた動いている姿は、何を引き替えにしてもこの子を守っていくという使命感に駆られます。
そして寝顔は天使です。
それ以外の何者でもありません。(赤ちゃんですけど。)

生後2ヶ月

赤ちゃんは少しずつ目が見え始めます。
音がする方を向いてきょろきょろしたり、目の前のものを目で追ったりします。ただ泣くばかりだったのも、機嫌が良いと声を発するようになります。
早い子では、首が安定してくる子がいます。

生後3ヶ月

起きている時間も長くなり、少しずつ色々な表情が出来るようになります。

人見知りをし始める子もいます。人見知りをするという事は、知恵がついてきたという事です。
ママ以外の人、という事を分かっているのですね。ママじゃなきゃ泣いてしまうとなると、実際お世話をしているママは大変ですが、とても嬉しいことでもあります。こんなに自分を必要としてる存在がいるということ、自分の生きる力にもなります。

生後4ヵ月

寝返りが出来るようになる子が出てきます。

大体の子は首が据わり、うつ伏せに寝かせるとなんとか首を持ち上げられたりします。その時に、必死におしりまでふりふりさせて前を向こうとする姿に悶絶してしまいますね。
首を持ち上げることが出来ず、床にうつ伏せのまま置かれた赤ちゃんも情けなくてとても可愛いです。
この頃には、母乳やミルク以外のものを初めて口にする子もいます。白湯や、赤ちゃん用の麦茶などです。
笑顔を見せるようになる時期もこの頃です。

生後5ヵ月

lisa78_kuchigucyagucya220141018103612_tp_v

赤ちゃんの睡眠も、少しまとまって長くなります。離乳食を始める時期でもありますね。
半分くらいのママが、生後5ヵ月くらいから始めます。
赤ちゃんが、親がご飯を食べている姿を見てよだれを垂らしたり、あーあーと訴えてきたら離乳食を始める合図です。
寝返りでコロコロとどこまでも転がっていったりするようになるので、そろそろ目が話せません。気づいたら場所を大幅に移動していて、思わず笑ってしまいます。

生後6ヵ月

お座りやずりばいを始める頃です。
ちょこんとお座りしている姿は何とも可愛くて、いつまでも見ていられます。ずりずりと自分の力で移動していく姿は、成長を感じられて感動します。
喃語もたくさん話せるようになり、何かを訴えている姿も伺えます。歯もいくつか生え始めます。
たくさん笑うようになって、こちらも笑わそうとつい必死になりますね。

生後7ヵ月

lisa78_kaidanhaihai20141018101533_tp_v

一人座りが完璧になったり、ハイハイが出来るようになったりします。
行動範囲がぐんと広がって、部屋の安全対策を完璧にしたい所です。
後追いも始まり、ママがいなくなると必死に泣いて探します。
ママが行くところをハイハイで一生懸命追っていって、追いつかないと大泣きして。
大変だけど、その姿がけなげで本当に可愛いです。

生後8ヵ月

つかまり立ちやつたい歩きを始める子が出てきます。
始めて自分の力でたったり、せっせと壁をつたって歩いたり。
成長に感動すると共に、ハイハイをする姿がもうすぐ見られなくなるのかなと思うと寂しい気持ちもあります。大体の赤ちゃんが、歩けるようになってしまうとハイハイをしなくなります。
歩く方が、視界も広がって楽しいのですね。

生後9ヵ月

早い子で、歩き始めます。
でもまだまだ歩けない子が多いですね。一人遊びが上手になり、一人で一生懸命お仕事をしているかのように夢中で遊びます。
その姿が笑えるほど可愛くて、ほほえましい光景です。
離乳食もだんだんと固形物になってきています。舌で潰せるほどの固さ(豆腐くらい)なら、原形が残らないほどドロドロに作らなくても大丈夫になります。

生後10ヵ月

pak95_anjyutukamaru_tp_v

音楽に合わせて体を動かしたり、歌うように声を発してみたりとそろそろ人間らしくなってきます。
更に色々なものに興味を持つようになり、見ているこちらも赤ちゃんの反応が楽しいですね。授乳間隔もだいぶ空き、睡眠もまとまった時間取るようになってくれる子も出てきます。
1歳になったら、母乳やミルクを辞めるママも増えています。

生後11ヵ月

もう少しで産まれて1年。
ほとんどの子が、つたい歩きまで出来ている時期です。喃語から、意味を持った言葉を発する子もいます。ママ、パパ、にゃんにゃん、わんわんなど。
聞き取れた時は、褒めちぎって讃えます。離乳食もそろそろ終わる頃。
赤ちゃんと呼べる時期も終わりが近づきます。

1歳になった赤ちゃん

産まれて1年。
まだ首すら座らず、泣く、寝る、飲むしか出来なかった赤ちゃん。
ママに全てを委ねていた赤ちゃん。
そんな子達が自分で顔をあげるようになり、座り、歩きました。
自分意思で、動けるようになりました。
母乳やミルクだけで生きていたのに、ご飯を食べるようになりました。
泣くことしか出来なかったのに、笑ったり怒ったり、嘘泣きまで出来るようになりました。

この世に産まれてたったの1年。ものすごい成長を遂げました。0歳児の成長は何て著しいのでしょう。
目に焼き付けたくても、間に合わないほどの成長速度。
何度感動をもらったことか。
私の元に来てくれてありがとう。と、何度思った事でしょう。
ママは、自分の事を満足に出来なくてとても大変な時期です。
でも、こんなに素晴らしい成長を見せてくれる時期もこの時だけで、もう二度とありません。これからもっともっと成長していく子供達。
もっと素晴らしい成長を遂げると思います。でも、この全てにおいて「可愛い」の一言の0歳児期を満喫して頂きたいです。
一生の中でのほんの1年。あっという間に過ぎてしまいます。
大変だけど、赤ちゃんという存在はそれに勝る可愛さと癒しです。